だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

フェイスブックおじさん

環七「土佐っ子」ラーメンの継承店「下頭橋ラーメン」は甘い背脂がたくさん

当ブログでお馴染みのマズメシ写真家の外吉(がいきち:あだ名)が銀座のラーメン店で食べたFacebook投稿がこちら「所謂(いわゆる)環七系ですねん」とのカキコミがありますが、あまり難しい漢字は使わないで欲しいもの、僕は所詮(しょせん)と読んでしまいました…

大井町「キッチンブルドック」は懐かし料理漫画「包丁人味平」のテイスト溢れるデカ盛り店

Facebookにマズそうなラーメンの写真を投稿するマズメシ写真家の新作がこちら練馬区のラーメン屋「味平」で久々に店で飲みながらのラーメンを知人達に伝えたかったのでしょうが、店側からしてみれば出禁レベルのマズメシ写真(´・ω・`) 僕にとって味平ラーメン…

「本家第一旭本店」の「特製ラーメン」は京都駅徒歩5分で醤油ラーメンの頂点

当ブログでは毎度おなじみのfacebookにマズそうなラーメンの写真ばかり投稿する知人ですが写真だけでなく文章もイラッとするものばかり。だいだいプロフィール写真からして、どっかのサイトから昔の映画の画像をパクったものでインチキ臭さ全開(現在は自分の…

「倉敷美観地区」ボッチ観光で訪れて食べたい「瀬戸内庵」のかきまん

江戸時代の町並みを残す蔵や屋敷そして川面に映る柳並木が雰囲気抜群のお洒落な倉敷美観地区 デートや女性同士でのランチやカフェ、そしてSNS映えするフォトジェニックなスポットが目白押し。 そんな倉敷美観地区にボッチのオヤジの僕が訪問してみましたが天…

巣鴨の「ファイト餃子」はホワイト餃子グループ技術連鎖店の人気店

小学校時代のクラスメイト「マズ飯写真家」がまたもや理解に苦しむ食べ物をフェイスブックに投稿、どうすればこんなマズそうな写真を撮れるのでしょうか??このお稲荷さんみたいな食べ物は巣鴨の「ファイト餃子」という店でテイクアウト購入後、自宅で投稿…

吉祥寺駅から善福寺公園のアクセスとボートの無い下池をオススメする3つの理由

井の頭公園の井の頭池、石神井公園の三宝寺池、善福寺公園の善福寺池が武蔵野三大湧水池と呼ばれておりますが両公園と比べるといまいちマイナーな善福寺公園。 ですが井の頭や石神井より落ち着いた雰囲気で隠れファンも多い善福寺公園、周りは繁華街と離れた…

「満来とほりうち」デカい&たくさん西新宿のチャーシュー麺~

当ブログでも度々登場するFacebookにマズそうなラーメンを投稿する知人が、こんなカキコミをしておりました。 ところでお家で作るラーメンとお店で食すラーメンってどこが違うと思う?そうだね、チャーシューだね♪チャーシューのクオリティに歴然とした違いが…

巣鴨プリズン跡地「東池袋中央公園」は都心のディープスポット

休日の朝にまたもや知人のイラッとするfacebookを閲覧してしまいました…もう一言モノ申しますが、秀喜を星稜高校時代の写真にするなら英機も陸軍士官学校時代の写真にすべきなのです(`ヘ´) プンプン 朝から思いもよらず下らない投稿を見てしまいイライラが全開…

子午線の街「明石天文科学館」 は東経135度 ~見どころはプラネタリウムと展望台~

知人達が綺麗事の自慢話ばかり投稿しており、見てるとイラつく事の多いfacebookですが、お出かけ先を決める時に参考にする場合もあります。 こちらは幼馴染みの投稿なのですが神戸のホテルに滞在中の投稿で「時間の流れ方が東京と異なる」とコメントしており…

外吉のふるさとを訪ねて「東京大仏・乗蓮寺」そして夢はロックスター

自己紹介のニックネーム欄に堂々と外吉(ガイキチ)と記載している幼なじみのfacebookページをこの前見つけてしまいました。 俗語(倒語)のつもりなのでしょうが、ありえませんよ…そんな事を実名登録SNSで書くなんて。。 そんな彼はエキセントリックなキャラに…

新宿三丁目よ私は帰ってきた(本当に帰りたいのは30年前)

こんなラーメンの写真がfacebookのタイムラインに出てきました、昔の知人が新宿三丁目で食べたラーメンの投稿、どうやらここは思い出の場所みたいです。 30年程前…あの頃の新宿三丁目界隈はロックを大音量で聴け踊れる店が点在しておりました。現在も僕が通…