だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

佐野厄除け参拝よりも食べ歩きメイン

ブログを書くようになってから神社・仏閣を訪問する事が多くなりました、手頃な値段で(失礼な表現です)歴史ある建物や文化財を間近で見る機会が多くなり、更にブログを書く為に若干の(上辺だけです)検索も行うようになり以前より深く知る習慣が付きました、

そうなると以前漠然と行ってみた場所にもう一度きちんと(?)行きたくなってしまうものです、僕の中でその一つが佐野厄除け大師、あと久々にピロピロ麺の佐野ラーメンも食べてみたくなりました。

佐野厄除け大師

惣宗寺 は栃木県佐野市にある天台宗の寺院、一般には「佐野厄除け大師」の通称で知られ、年末年始には関東地方を中心にテレビCMが多く放送されるため広く知られている。

佐野ラーメン

最大の特徴は麺の「青竹打ち」太い竹をひざに挟み、竹でグイグイと小麦粉に圧をかけて練り込む、今も青竹打ちをしているところもあれば、専用の業者で機械打ちをする店も少なくないらしい。

冒頭で偉そうな事を言っておきながら、卵の薄皮を剥がす程度の緩い検索で自己嫌悪…。

佐野ラーメン・味噌饅頭・いもフライ

佐野駅前ロータリー
f:id:earth720105:20200110152434j:image

街はご当地キャラクターのさのまる一色です
f:id:earth720105:20200110161022j:image

少々イージーな選択でしたが、駅前通りのラーメン店で昼食。
f:id:earth720105:20200110162651j:image

人気店だと行列だったり駅から結構遠かったりするので、今日は駅近の手堅く食べられる店で佐野ラーメン。
f:id:earth720105:20200110162702j:image

半チャーハンを合わせて900円
昔ながらのシンプルで飽きのこない塩スープ、チャーハンは飯を良く炒めたパラパラ系で食べ応えあり、写真では伝わり辛いかも知れませんがピロピロ麺、独特の食感で手作り感の強い麺、人によってはコシが無く伸びた麺みたいと言う人もいますが、そこが評価の分かれる所でしょう。
f:id:earth720105:20200110162721j:image

お腹いっぱいになり、少し休憩する場所をさがしていたら、かっこいい建物の佐野市役所を発見して早速中に突入。
f:id:earth720105:20200110164815j:image

そしてここにもさのまるが!

でもよく見ると丼を帽子にして前髪が麺だなんて微妙なキャラクターですよね…
f:id:earth720105:20200110164853j:image

椅子が思ったより少なく、そして目の前には職員さんがバリバリ働いており、あまり落ち着けませんでした。

※その他のラーメン記事です

厄除け大師に向かう道、左側の建物が老舗味噌まんじゅうの新井屋、新築の市役所とピカピカのさのまるに対してこちらはどっちもボ○ボ○。。
f:id:earth720105:20200110165648j:imagef:id:earth720105:20200110165823j:image

しかし味噌プリンのポスターは新品で気合いが入っております
f:id:earth720105:20200110170602j:image

これが味噌まんじゅう(1個100円)餡ではなく皮が若干味噌味がする感じです。
f:id:earth720105:20200110171209j:image

今では珍しくなった個人経営のケーキ店、写真は撮りませんでしたがショーケースの真ん中に堂々としたショートケーキがあってとても美味しそうでした。
f:id:earth720105:20200110172014j:image

厄除け大師の向かいには、こちらもご当地グルメのいもフライ(1個150円)
f:id:earth720105:20200110172131j:image

単にジャガイモ揚げを串に刺しただけ、まぁお腹いっぱいにはなりますけど…ただ饅頭・フライの2連食のおかげで帰り道は喉が渇いて飲み物を飲みまくりでした(>_<)
f:id:earth720105:20200110173843j:image

佐野厄除け大師・観光物産会館

厄除け大師はまだ初詣客が見込めるのか屋台が数多くありました。
f:id:earth720105:20200110174603j:image

金鐘と銅鐘、個人的には銅鐘の方が渋くて響きが良さそうですが、金鐘は目の前のキティちゃんクレープの屋台との組み合わせがナウい(・∀・)/
f:id:earth720105:20200110174646j:image
f:id:earth720105:20200110174827j:image

そして参拝、中ではご祈祷している人達がおりますが、僕は金銭的都合でお詣りだけ(>_<)
f:id:earth720105:20200111071625j:image

お地蔵さんを洗うタワシや絵馬が自販機で販売しておりました
f:id:earth720105:20200111071955j:image
f:id:earth720105:20200111072005j:image

参拝終了
f:id:earth720105:20200111072657j:image

※その他のお寺記事です

向かいには佐野アンテナショップ的なお店があり突撃。
f:id:earth720105:20200111172315j:image

正式名は佐野市観光物産会館で色々なおみやげが販売しております、観光地(神社・寺院)のそばにあると集客も見込め観光客(参拝客)も盛り上がりますよね。

入るといきなりさのまるグッズが盛り沢山f:id:earth720105:20200112030232j:image
f:id:earth720105:20200112030249j:image
f:id:earth720105:20200112030308j:image

袋ラーメンやお菓子等もありましたが一番興味深かったのが地元ソースのミツハソース
f:id:earth720105:20200112070003j:image

 

地元ソースをたっぷり付け放題みたいなイモフライの店とかあればイイのに(イラストは串カツ)
f:id:earth720105:20200116081153j:image

 

春日岡山惣宗官寺
住所   栃木県佐野市金井上町2233
電話   0283-22-5229
交通   JR両毛線佐野駅から徒歩15分
営業期間 通年
営業時間 境内自由(祈願受付は8:20~17:00)
休業日  無休
料金   祈祷供養料  3000円~(詳細は要問い合わせ)
駐車場  台数:1000台(無料)