だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。

レトロゲームは難しい駄菓子屋ゲーム博物館

子供の頃からゲームが苦手です、センスも然る事ながら、ここで決めなければとかここは粘らければみたいな気迫が足りないのですよ、まぁ人生においても同様なのですが(×_×)

先日は日雇い仕事で知り合いのおっちゃんと袋詰め作業を行いましたが、作業スピードに差をつけられ、そして帰り道では僕がインベーダーゲームの1面をクリア出来なく、またテトリスではレベル5のブロックが速くなるステージでゲームオーバーになる事をおっちゃんにバカにされ散々な一日でした。

言い訳なんですけどレトロゲームって難しいのが多かった気がします、初心者や下手は秒殺されて当たり前の、殺伐として無慈悲なゲームが多めで、僕なんか3分待たずにゲームオーバー全くもってコインの無駄遣い。

でもいつの日か日雇いのおっちゃんとレトロゲーム勝負で大勝ちして「レゲーよりレゲエやった方がいいんじゃないですか?」位の大口を叩いて勝ち誇ってみたいものです。

レゲエとはジャマイカで生まれた音楽ジャルの一種だが、それとは別にホームレス(住所不定者)という意味でも使われる。これは何日も髪を洗っていないホームレスの髪が、レゲエのミュージシャンやレゲエ愛好者がする独特のヘアスタイル“ラスタ・ヘア”に似ていることによる。ただし、あまりメジャーな呼称ではなく一部の若者が使う程度である。

レゲエ(れげえ) - 日本語俗語辞書

そんな気持ちで訪れた場所は東京都板橋区の「駄菓子屋ゲーム博物館」
f:id:earth720105:20200802160358j:image
以前レゲー聖地の相模湖に行った事がありますがあちらは大型筐体や乗り物がメインでしたが

こちらの博物館は名称の通り、駄菓子屋の店先で置いてあった、子供達が熱中していたメダルゲームが主体。

 

アクセス
都営三田線「板橋本町」A4出口より徒歩6分国道17号を埼玉(戸田)方面に歩きしばらくすると左折イナリ通りに入ります。f:id:earth720105:20200802165521j:image

コン太村の看板があるここが駄菓子屋ゲーム博物館、向かいは清水稲荷神社。
f:id:earth720105:20200802165634j:image

車では環七通りと国道17号中山道の交差点「大和町」から国道17号を北上し、付近のパーキングをご利用くださいとの事です。

入場料は200円  メダル10枚を貰って、中のゲームを楽しめますが、10円玉投入のゲームとコイン投入のゲームがあります
f:id:earth720105:20200802174249j:image

写真撮影は他のお客様への迷惑となる事がありますので、適度な範囲内でお願いします。(5枚程度まで)
動画撮影は事前にご連絡ください。審査の結果、撮影をお断りする場合もありますので、予めご了承ください。

まずは子供の頃お気に入りだった10円玉弾きゲームにチャレンジ、このゲームで新幹線の停車駅を覚えた僕でした。
f:id:earth720105:20200802174647j:image

名古屋~米原の下の穴に落ちてゲームオーバー
f:id:earth720105:20200802174735j:image

こちらの方が若干簡単なのかな?と思って10円玉を投入しましたが(上から)3段目の2つ穴の所でゲームオーバー子供の時と全く同じ展開に辟易します。。
f:id:earth720105:20200802175209j:image

これはイケると思いました、釘に弾かれて落ちてくる10円玉をキャッチ、結果3回やって全て駄目でした、下に来ると急に10円玉の落ちが速くなるのですよ…ズルい(>_<)
f:id:earth720105:20200802175637j:image

これまでのゲームは運の要素も絡むゲームでしたが、こちらは進む・戻るボタンを駆使しながら障害物ランプを回避していくゲーム、子供の頃よりも機敏になっただろうと高をくくりプレイしましたが、ヘビのランプに直撃でゲームオーバー。クリアしなくとももう少しいい線いけないものだろうか…と軽く落ち込んでしまいます。
f:id:earth720105:20200802181123j:image

ついには確率1/2のゲームにすがりました、表を向くパネルがウサギかカメかを当てるコインと10円玉併用可能のゲーム、やっぱりこれも外れでもう「バカにしてるのか!」と叫びたくなりましたよ僕は。。
f:id:earth720105:20200802181616j:image

これなんかはどうやってプレイするのか分からずに見るだけでスルーですよ(`_´)ノ
f:id:earth720105:20200802182109j:image

景品とまではいかずともメダル位は出てきて欲しいと思ってメダルゲームが並ぶエリアに向かいました。
【ルーレットゲーム】
f:id:earth720105:20200802183416j:image

小さい数に賭けてプレイすれば(当たる箇所が多く)当たりやすいですが低配当、逆に大きい数は少なめですが一発来たら沢山のメダルがゲット出来ます、昔から僕は2もしくは4に賭けてばかりでギャンブラーの素質がまるで無し、とにかくメダルが出てきて欲しかったのです。
f:id:earth720105:20200802183432j:image

何度か2が当たってメダル2枚が出てきて気をよくした僕は「アニマルタッチ」でコアラ(メダル6枚)にチャレンジ、結果は写真の通りですょ(ToT)
f:id:earth720105:20200802184440j:image

でも当時のイラストはとても絵心があって見てるだけでも楽しめます。
f:id:earth720105:20200802184459j:image
f:id:earth720105:20200802184513j:image

こちらはルーレットゲームに似ておりますが若干異なる双六ゲーム、料金が20円なのはキャラクターがガンダムだからでしょうか?サイコロ代わりにルーレットを押してマス目を進んでいき、敵軍(ドム)の攻撃を回避してなおかつドムより先にゴールに到着しなければなりません、ちなみに僕は3のマス目でドムに撃墜、毎度のごとく開始直後の早すぎゲームオーバーがだんだんと慣れてきました。
f:id:earth720105:20200802201515j:image

素敵なネーミングの「たこやきキッズ」はやり方が分からなく、プレイしてもぼ~っとしたままゲームオーバーになりそうだったのでパスしました、後で写真を見てプレイしておけば良かった…と後悔中。。
f:id:earth720105:20200803123235j:image

操縦系のゲームもやりたくなってチャレンジ、一見簡単そうに見えますが、反応がかなり遅くて思った方向になかなか進んでくれないのです。。
f:id:earth720105:20200802185223j:image

ラストは中学生の時(自分の中では)得意だったゼビウスを懐かしの筐体でチャレンジ
f:id:earth720105:20200802194156j:image
結果は最初の要塞出現の場所で全滅…全くの言い訳なのですが筐体のレバーが弱めで激しく動かす事が出来ませんでした。まぁこれも含めて僕の実力なのでしょう。
f:id:earth720105:20200802194212j:image

レゲーよりもレゲエが向いている僕であります(´・ω・`)

住所 :東京都板橋区宮本町17-8
H.P.:https://dgm.hmc6.net/
開館時間 :土日祝日10:00~19:00・平日14:00~19:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日の場合は営業)
入場料:200円(ゲームメダル10枚付き・当日に限り再入場可能)