だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。

テントゥクは心と体に温まる味~チベット料理店「タシデレ」~は市ヶ谷防衛庁の目の前

スポンサーリンク

日曜日の朝ヒマだったので、幼なじみの知人がSNSに投稿しているラーメンの写真を集めてみました。どれもマズそうに撮影したラーメンばかりで、何だかもう営業妨害と思われても仕方ないレベル。。
f:id:earth720105:20201011110626j:image

休日の朝はこんなマズラー(マズいラーメンの略)写真を見てでもお腹が減ってくるものです…台風も過ぎて雨も降り止んだので都心でランチすることに、お店は日曜も営業しており都心でも数少ないチベット料理を提供する店「タシデレ」に決めました。
f:id:earth720105:20201011120924j:image

〈目次〉

アクセス

都営地下鉄新宿線「曙橋」駅 A4出口徒歩4分
JR「四ツ谷」駅 四ツ谷口徒歩8分
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅徒歩10分
JR・東京メトロ有楽町線「市ヶ谷」駅徒歩12分

自宅からのアクセスの都合上、1番時間のかかる市ヶ谷駅から店に向かいました。しかし東京メトロのA7出口から向かうと10分程の非常に分かりやすいルートなのです。少し先で道路が二又に分かれておりますが、写真右側の通り(靖国通り)を進みます。
f:id:earth720105:20201011125809j:image

右手にずっ~と防衛庁を見ながら歩いて行きます、勿論庁内は関係者以外立入禁止です。
f:id:earth720105:20201011130104j:image

もう少しだけ歩くと店に到着です、カラフルな旗がある目立つ店頭なので通り過ぎる心配もありません。
f:id:earth720105:20201011135839j:image

向かいの防衛庁の景色はこんな感じです、どんよりしておりますが曇りがちの天気のせいで、僕のスマホカメラのせいではありません(-_- )
f:id:earth720105:20201011135916j:image

チベット料理店 タシデレ

外観もさることながら店内はダライ・ラマの肖像画があったり旗が飾ってあったり、チベットのアイデンティティをとても感じる雰囲気。
f:id:earth720105:20201011173442j:image
f:id:earth720105:20201011173452j:image
【チベット問題についてめちゃくちゃ軽くまとめ】
・チベットはかつて独立国家でした、しかし中国側の「もともとは中国だった」という理屈と、軍事力の脅しで中国の一部になっている状態です。
・近年のチベット地区の経済は大量に入植してきた中国人(漢族)が実権を握っており、チベット人は不利な立場に追いやられています。

【超入門 チベット問題】

ランチメニューは以下の通り、チベットランチセットとインドランチセットがありますが、ここでの一品チベットランチを注文したいものです。
f:id:earth720105:20201011153607j:image

・モモセット ¥900
(モモ6P・ライス・スープ・サラダ)
モモは代表的なチベット料理。粗挽き牛肉をたっぷり使った蒸し餃子です。皮から手作りしたタシデレの看板メニュー。

・テントゥクセット ¥900
(テントゥク・モモ1P・サラダ)
豚肉と野菜がたっぷり入ったおいしいスープに、もちもちとしたすいとんが入っています。ホッとするお味です。

・ピンシャセット ¥1,000
(ピンシャ・モモ1P・ティンモ1P・ライス・サラダ)
ピンシャは豚肉・じゃがいも・春雨を煮込んだ味わい豊かな具だくさんのスープ。ティンモはチベットのシンプルな蒸しパンです。伝統的なチベット料理を味わえる欲張りでお得なセットです。

・ラブシャセット ¥1,000
(ラブシャ・モモ1P・ティンモ1P・ライスサラダ)
鶏肉と大根を炒めて煮込んだ具だくさんスープ。肉の旨みが沁みこんだ大根が美味。

ちなみに前回注文したランチはこちら、チベットの郷土料理のトックパ。うどんとラーメンのコラボみたいな現在の巷に溢れる(冒頭の写真みたいな(>_<))コッテリなラーメンとは真逆な味わいのある一品、人によっては物足りない味に思うかもですが、一度は食する事をオススメします。
f:id:earth720105:20201011194127j:image
今回は欲張ってテントゥクセットとピンシャセットの2品を注文しました(計:2090円)

まず最初に出てきたのはサラダとスープ、小さな器に入っていたのでてっきりドレッシングだと思ってしまったマヌケな僕です。。人参の味がメインの野菜のスープでとても温まりメインディッシュの期待が高まりますが、汁ものばかりの注文で被り過ぎてしまった…と若干の懸念材料が残ります。
f:id:earth720105:20201011184511j:image

野菜にはチーズみたいなヨーグルトみたいな白いグルメ(?)が添えてあってこれがまた美味。

f:id:earth720105:20201011184522j:image

テントゥク・ピンシャ・モモ・ティンモ

続いて到着したのがテントゥク(チベット風すいとん)、小麦粉の平べったい麺(?)の煮込み料理。個人的には山梨名物のほうとうににた味わいを感じました、共に冬は寒い山岳地帯に根付いた心も体も温まる料理、もっとも山梨とヒマラヤでは標高は桁違いですが…しかし野菜たっぷりスープがとても温まり(今の季節だと暑い位💧)寒い冬の日に甲府で頂いたほうとうに通じるものがあって、世界を身近に感じられます(多分💧)
f:id:earth720105:20201011191551j:image

パスタだったら麺よりマカロニ好きの僕にとって、とても魅力的な歯ごたえと食感。
f:id:earth720105:20201011190332j:image

続いてピンシャまぁぶっちゃけ肉じゃがです💧どこか郷土料理を思わせながらも味わい深く、一見さんでも「美味しい~」と思ってしまうチベット料理店なのです。
f:id:earth720105:20201011193102j:image

そしてこちらは(写真左から時計回りに)ティンモ・ご飯・モモです。ティンモは蒸しパン、モモはチベット風の小籠包。
f:id:earth720105:20201011193143j:image

ティンモはモチモチ、コンビニで売ってたら毎日買ってしまいますよ僕は!
f:id:earth720105:20201011195725j:image
辛み漬け物を添えて食べるみたいですが、そのまま食べてしまい(そのままでもとても美味しい)そして辛み漬け物はテントゥクに入れてしまった間抜けな僕。。
f:id:earth720105:20201011195739j:image

モモはこの店一番のオススメ、肉厚の皮と食感溢れる肉(餡)が新鮮、僕は餃子や小籠包よりこっちの方が好き(・∀・)
f:id:earth720105:20201011195750j:image

食後に出てきたバター茶、バター・塩・牛乳・茶のハーモニーが懐かしながらも新鮮な味わいです、チベットの人達にとっては欠かす事の出来ない飲み物なのです。

チベット人とバター茶 | ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
f:id:earth720105:20201012062754j:image

「ごちそうさま」と心から思える美味しいランチでした、そして食べかけ写真の連投を失礼しました<(_ _)>食べ物の写真って撮るのが難しいですね。。

再びマズ飯SNS投稿写真

店から出てスマホを眺めていたら、またまた知人のマズ飯写真が出てきました、自業自得ですが全く食後の幸せな気分を害する写真…どこかのレストランで撮ったのでしょうか?ピザに線香花火を刺してます、みんなどうやったらこんなにマズそうに写真を撮って投稿してしまう勘違いが出来るのでしょうか?一度問い詰めてみたいものです。
f:id:earth720105:20201011193705j:image

ピザの上の片寄った具材は貧富の二極化、火花は紛争、そして真ん中の赤トマトは日の丸(日本)を表現しているものと思われます。

たぶん世界が大きな変革に差し掛かっている事を暗示した写真なのでしょう(ノД`)

チベットレストラン&カフェ 「タシデレ」

ジャンル: チベット料理・インド料理・ネパール料理
H.P.:https://tashidelek.jp/
住所:東京都新宿区四谷坂町12-18四谷坂町永谷マンション 1F
電話:03-6457-7255
営業時間:ランチ:11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー:17:00~22:00(L.O. 21:30)
土日祝:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:年中無休
席数 :32席・全面禁煙
(最大35人着席可能・イベントやパーティーのご利用も大歓迎
個室 :無
駐車場:無