だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

【清水寺】バンダナ・カメラでレッツらゴートゥー地域共通クーポン券【八坂神社】

時代劇や時代小説が好きな職場のMさん(日雇い)、歴史のあるモノには一言物申すオヤジで、神社・仏閣に関しても拘りが激しく好みがうるさいのです。
「やっぱり京都は北山鹿苑寺が~」とか金閣寺を正式名称で言っちゃう様な面倒くさいタイプ(´・ω・`)

【金閣寺】北山鹿苑寺(きたやまろくおんじ)
【銀閣寺】東山慈照寺(ひがしやまじしょうじ)

そんなMさんに京都で一番好きな神社・仏閣を聞いてみたところ「清水寺」と超メジャーな寺の名前があがって来ました、理由を聞いたところ「だって近くに店がたくさんあるから…」と全く修学旅行で来る中学生みたいな事を言っておりますが、実は着物姿の女性が多くいる清水寺が好きなのではないか?と勘ぐって修学旅行以来35年ぶりに訪問した僕。f:id:earth720105:20201025013303j:image

〈目次〉

アクセス

基本的にはどこも超混雑ルート、八坂神社の前そして清水寺に向かう入口の通りが慢性的に渋滞しております。
f:id:earth720105:20201025015358j:image

僕は電車の利用で「清水五条」駅から歩いて行きました、但し京都駅からだと1回乗り換えが必要。
京都からJR奈良線「東福寺(1駅)」で京阪本線に乗り換え「清水五条(2駅)」で下車
f:id:earth720105:20201025053439j:image

ココからだと清水寺の入口的な五条坂のある東山五条交差点まで歩いて8分程、途中にはコンビニもチラホラあってメインの渋滞ルートと比べれば若干のゆとりがあります。
f:id:earth720105:20201025054048j:image

東山五条交差点に到着、ここからが混雑するルート。こんなご時世もあって今はやや観光客も少なめですが、それでも写真に必ず人が写ってしまう位の混雑ぶりです。
f:id:earth720105:20201025054409j:image

五条坂を登って清水寺へ向かいますが、早くもイライラしてきました(-_-#)
f:id:earth720105:20201025054428j:image

地域共通クーポン券について

ところで今は色々な店の店頭でこんな告知を目にします。
f:id:earth720105:20201025055821j:image

そうですこの告知のある店では地域共通クーポン券が利用出来るのです、僕も宿泊したホテルで1000円分を頂きました、どこで使おうかな~観光の楽しみがひとつ増えた気がしてゴキゲン(~o~)
f:id:earth720105:20201025055838j:image

クーポン券を貰うためには

・店舗型の旅行代理店で旅行(宿泊)を予約された方は、旅行代理店で「紙で」受け取れます。
・宿泊施設に直接お電話またはホテル公式サイトでご予約された方は、ホテルでのチェックインの際「紙で」受け取れます。
・WEBで予約された方は「宿泊施設で紙で」受け取るか、または「GOTOトラベル事務局から電子で」受け取ることになります。

【地域共通クーポン】を徹底解説|GOTOトラベル地域共通クーポンお得な予約の取り方を解説 – アンビックス【公式】北海道のリゾート

・クーポン利用期間は?
チェックイン日~チェックアウト日です

・いくら貰えるの?
地域共通クーポンは旅行代金の15%(宿泊代金1泊40,000円が上限)そして100の位を四捨五入します。
僕の場合は京都のホテルに2泊3日で3800円(Go toキャンペーン適用)だったので
3800×0.15=570(100の位を四捨五入)
1000円でギリギリで貰えた金額

僕の見る限りだと紙クーポンのみ対応の店舗が多めでした、使用前にこちらのチェック項目を確認しましょう。
f:id:earth720105:20201025095823j:image

清水寺

清水寺入口仁王門に到着、相変わらずの混雑ぶり、多分ここからがMさんは本領を発揮するはず、頭にバンダナを巻きサングラスをかけエセカメラマンに扮して着物姿の女性を求め清水寺に突撃するのでしょう。
f:id:earth720105:20201025071728j:image

自撮りしている女性達に「俺が撮ってあげようか!」と声をかける姿が想像できます(>_<)
f:id:earth720105:20201025071746j:image

しかしここ清水寺は人が入らない様に撮影するのは不可能ですね、そして皆ここぞとばかりに記念撮影に勤しんでおり、悪目立ちする事なく撮影出来るとか思っているのでしょうね…エセバンダナカメラマンは(T_T)
f:id:earth720105:20201025072149j:image

拝観料は400円 お金を支払う際に横柄な受付のオヤジから「子供なの?」と聞かれました…マスクをしていると年齢も分かりづらいのでしょうか?Mさんは童顔オヤジなのでしれっと「子供1枚…」とか言って200円(小中学生)だけを支払って入場している気がしてなりません。。

写真は子供を二人羽織で隠して大人2枚(計800円)で乗り切ろうとする主人と「バレないかしら…」と心配する奥さん(ノД`)
f:id:earth720105:20201025072204j:image

そして清水の舞台の写真を撮るフリをしながら
f:id:earth720105:20201025072832j:image
f:id:earth720105:20201025072841j:image

本堂から出てくる女性の着物姿を狙っているのでしょうね、全くいやらしい男ですMさんは(`ヘ´) プンプン
f:id:earth720105:20201025072903j:image

只今清水の舞台は改修工事中
「いつも改修しているね」と女性が呟いておりました、ちなみにMさんの本当の職業は日雇いなので甲斐性なしです💧
f:id:earth720105:20201025073858j:image

修学旅行の時に皆ではしゃいだ音羽の滝ですが、今となっては女性を待ち構えるストーキングスポットとなっており時の流れは残酷でございます。
f:id:earth720105:20201025075338j:image

二寧坂と産寧坂、日雇い仕事だと二年後や三年後が不安になってくるので今からカメラの腕を磨いておきたいものです。
f:id:earth720105:20201025075343j:image
f:id:earth720105:20201025075505j:image

八坂神社

混雑している道に戻って八坂神社を目指します、混雑しているので清水寺からは30分ほど見ておいた方がいいでしょう。
f:id:earth720105:20201025082554j:image

そして神社のため参拝は無料、二人羽織で子供を隠して拝観料をごまかしたケチケチ夫婦もきっちり参拝しているに違いありません。そしてこちらも清水寺同様に女性観光客がいっぱい。
f:id:earth720105:20201025082648j:image

またもやバンダナを巻いてエロバンダナカメラマンになりきる事でしょう
f:id:earth720105:20201025083433j:image

ノリノリになったMさん、御祈祷受付場所で「俺のきとうも受付中!」とか周りがドン引きする事を言っているのかも…と想像するとゾッとします。。
f:id:earth720105:20201025083524j:image

そして鼻の下をのばしながら「いやぁ~好きになっちゃってさ」と決めゼリフ
f:id:earth720105:20201026070029j:image

全くMさんの京都市内の観光は法律で禁止にして欲しいものです「あっ…僕もですか??」
f:id:earth720105:20201025083557j:image

疲れたのでホテルに戻る事にしました、結局僕は地域共通クーポン券をどこで使ったのかと言うと。。
f:id:earth720105:20201025084121j:image

ホテルの近くのコンビニで酎ハイと引き換えました(>_<)