だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。

キャンプドレイク跡地と陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」で我々はアメリカ海兵隊

オイルショックだった1970年代に少年期を過ごしました、当時は石油資源の枯渇問題が深刻に懸念され、あと30年もすれば石油は無くなると親や先生が真剣に語っていたのが記憶にあります。

僕は「石油ストーブが使えなくなるからこたつで冬を乗り切るしかナイのか…」と真剣に考えていた頭の悪い小学生。

しかし40年経った今でも、石油が枯渇する雰囲気は全く無く、むしろ採掘量は増えているのが現状、全く当時の大人は嘘つきですね~(-_-#)

以前そんな嘘つきエピソードを日雇い先で一緒だった軍事オタクの豊丸さん(仮名)に言ったところ
「それは国の主力エネルギーを火力から原子力に移行する為のプロパガンダだ!」
と真顔で叫ぶ彼。
プロパガンダの意味が分からず「それって何?」とか質問すれば長い蘊蓄が始まるのが目に見えているので、その場では適当に話を合わせ家に帰って検索(・ω・)

プロパガンダ(propaganda)とは、意図をもって、特定の主義や思想に誘導する宣伝戦略のこと。大きな括りでは国家においての思想統制や政治活動、小さな括りでは宣伝広告や広報活動もプロパガンダに含まれる。プロパガンダとは何? Weblio辞書

〈目次〉

何だかおっかない言葉ですが響きはイイですねプロパガンダ(・∀・)ノ そんな日雇い軍事オタクの豊丸さんが飲みに行く場所は、陸上自衛隊朝霞駐屯地の最寄り「和光市」駅前。東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線3線の駅で埼玉県の玄関口なのです。
f:id:earth720105:20201220134143j:image

駅前案内板の裏側には元素周期表、113番元素「ニホニウム」を発見した和光市、市内にある理化学研究所で発見されたのであって、市街地に落ちてあった訳ではありません。
f:id:earth720105:20201220134452j:image

豊丸さんは駅前の居酒屋で酒を飲みながら軍事の話を熱く語っているのでしょうか?もし隣の席が本職(自衛隊員)だったら「プッ…シロートが(゚⊿゚)」ってなるんでしょうね、全く恥ずかしい限りです。。

サウスキャンプドレイク

【キャンプドレイクについてほんの軽くまとめ】
①第二次大戦中に朝霞市にあったゴルフ場が陸軍の予科士官学校になりこれに伴って軍の衣料品を調達する施設が設立。
②第二次大戦後にこの地(和光市・朝霞市・新座市・練馬区にまたがる地域)を米軍が接収し基地として使用、国道254号線(川越街道)を境にキャンプ・ノースとキャンプ・サウスに分かれ、朝鮮戦争時には兵士が前線へと送られ帰休兵の休暇場となり、ベトナム戦争時には傷病兵治療のための野戦病院がノースキャンプ内に建設それに伴いヘリポートも併設。
③現在では米軍施設は撤去され、キャンプ跡地は日本に返還。

キャンプ・ドレイク - Wikipedia

僕がこたつの中で石油枯渇の心配をしていた1970年代は、接収地が徐々に返還されていった時期で、所々にアメリカンな軍事基地の面影を残す場所でした。

基地のまち朝霞|米軍が駐留、日本の上海と呼ばれた栄町

ですが今だに米軍から未返還の場所があります、それが旧サウスキャンプ南東部(現和光市南地区)にあるAFN送信所、AFNとは駐日アメリカ兵向けのAMラジオ局、1997年にFar East Network(FEN)からAmerican Forces Network(AFN)へと名称が変更。
f:id:earth720105:20201220140459j:image

アクセスは和光市駅北口を背にして歩き川越街道を左折し東京方面へ
f:id:earth720105:20201221182443j:image

途中には本田技研工業和光ビル、そして向かいには理化学研究所があります、日本を代表する企業と頭脳とも言うべき研究所の二本立て。
f:id:earth720105:20201220143748j:image
f:id:earth720105:20201220143800j:image

しかし少し先には未返還の接収地、日本の光と陰を感じてしまいます、写真矢印の桃手通りを進み埼玉の北方領土(?)へ向かいます。
f:id:earth720105:20201220143910j:image

和光市第四小学校に展示保存されているSLが見えたらアメリカ領(?)はもう目の前、向かいには場違いな昭和感溢れる団地が立ち並んでおります。

C1285蒸気機関車
この機関車は、昭和9年に近距離用機関車として製造された小型タンク蒸気機関車です。
関西で生まれて、働き場所を千葉・静岡・東京と移動し、最後の10年間は大宮工場で車両修理の入れ替え機関車として元気に働いていました。しかし昭和47年までに全ての蒸気機関車が鉄路から姿を消したことから、この機関車も役目を終えて大宮工場の片隅に置かれたままになっていました。
そこで当時の本校PTA役員さんと町の協力により、昭和44年に日本国有鉄道から無償貸与を受けて、第四小学校に配置されました。

f:id:earth720105:20201220145844j:image

そしてド~ンとAFN送信所、堂々の(?)米軍所有地。
f:id:earth720105:20201220145909j:image

この区域に入る間は全ての人は身体及び所持品の捜査を受けるかも知れない。軍犬隊により巡回されているとの事(゚o゚;コワー
f:id:earth720105:20201220145924j:image

「属国ですよ…」そんな豊丸さんの呟きが聞こえて来そうな場所なのです。
f:id:earth720105:20201220145950j:image

米軍の金網に比べると理化学研究所の金網は幾分ソフトに見えます
f:id:earth720105:20201220181221j:image

川越街道に戻りました、左折して朝霞方面に進みます。
f:id:earth720105:20201220182540j:image

左側に見えるのは陸上自衛隊朝霞駐屯地
f:id:earth720105:20201220182608j:image
f:id:earth720105:20201220182621j:image

更に進むと自衛隊訓練所があります、僕は高校時代に親から貰った定期代を遊び金に使ってしまい、仕方なしに自宅から学校まで1時間以上の自転車通学で汗だくでペダルを漕いでいた長い道路なのです。
f:id:earth720105:20201220182936j:image

トラックの荷台に乗っていた自衛隊員からも笑われておりました、よっぽどマヌケな自転車姿だったのでしょう。でもよく考えるとダメ高校生が必死にペダル漕いでる姿を笑うとはどういった了見でしょうか??
もし仮に自分達の演習中に、米軍のヘリコプターがやって来て指差されて笑われたら、どういう気持ちになるか考えて欲しいものです。f:id:earth720105:20201220183018j:image

写真引用先:米軍は今後数年でAH-64Dアパッチヘリを引退させます│ミリレポ|ミリタリー関係の総合メディア

りっくんランド

駐屯地の隣にりっくんランド(陸上自衛隊広報センター)という施設があります、入場無料とは思えない充実した施設。これもプロパガンダなのでしょうか??

現在は感染防止の観点から完全予約制(当日予約は不可)。予約なしで訪れた僕は入場出来ず💧仕方ないので昨年記事にしたブログ(現在は削除)をリライトして掲載しました。
f:id:earth720105:20201220184204j:image

入口近くには自衛隊が活躍している写真が展示されておりますが、遊んでる写真にしか思えません。
f:id:earth720105:20201220191737j:image

入口ではマスコットキャラクターのヒヨコ隊員がお出迎え
f:id:earth720105:20201220191753j:image

入口近くには売店があり、ミリタリーグッズや「海軍カレー」など軍に関連したレトルト食品が販売しております(撮影不可)そして館内に入ると真ん中にある大きなヘリコプターが目を惹きます。

AH-1S [愛称:コブラ]
対戦車ヘリコプター、昭和52,53年度に各1機を輸入、57年度ライセンス生産で量産調達化を開始。59年度国産初号機が納入された。

f:id:earth720105:20201220192134j:image

ミリタリーオタクっぽい人達がひっきりなしに撮影していたコクピット
f:id:earth720105:20201220192158j:image

装備武装の20mm機関砲用弾薬前では、オタクっぽい2人組が「やっぱり20mmは大きいよな、俺の7mmなんてこんなもんだよ…」と財布に付いているキーホルダーを出しておりました。「俺の70mmなんて~」と言いながらズボンとパンツをずり下ろしたらどうしよう…と思ってしまう僕。。
f:id:earth720105:20201220192452j:image

陸上自衛隊の第3世代戦車として昭和52年に開発に着手、平成2年(1990年)に「90式戦車」 として制式化された。(展示品は開発のため制作された試作車)

f:id:earth720105:20201220192643j:image

話は横道に逸れますが日雇い先でキャリアを積んだ豊丸さんは(自称)バイトリーダーを名乗り出し司令官気分になったのか「我々はアメリカ海兵隊である!」と他のバイト連中に能書きを垂れ始めます。
まぁ…どこの日雇い現場にもありがちですが、従業員達から変に持ち上げられて「オレは仕事が出来るんだ!」と勘違いする日雇いはいます。犬のマーキングみたく自分の持ち場周辺に私物を置き始めるのはイエローカードですが、周りに「海兵隊である」とか語り出したらもう一発レッドカードものですょ(x_x) 僕が「何で海兵隊なの?」と質問したところ

・海兵隊は外征・即応部隊で本土の防衛が任務に含まれず、議会の承認を受けずに大統領命令のみで出撃することが可能。
・海兵隊は世界中のいかなる場所でも6時間以内に対応・展開する事が可能。

との事です…どう考えても日雇い先と出撃先を混同しているとしか思えません。。

議会の承認を受けずに大統領命令のみに基づいて出撃した場合、事後48時間以内に下院議長と上院臨時議長宛の書面での報告が必要であり、議会が宣戦布告についての審議をする。アメリカ海兵隊 - Wikipedia

アメリカ海兵隊は世界中どこでも6時間で駆けつけます! - 命令を受けてからの6時間のドキュメント - YouTube

日本のダメ日雇いバイトがアメリカ海兵隊の過酷な訓練に耐えられるとは到底思えませんが(´・ω・`)
f:id:earth720105:20201220202817j:image

こんな乗り物に乗車して堂々と日雇い先に出勤して欲しいものです…6時間以内に。。
f:id:earth720105:20201220203752j:image

UH-1(UH-1 Iroquois・イロコイ)
アメリカ合衆国のベル・エアクラフト社が開発したヘリコプター、1959年よりアメリカ陸軍で採用され、ベトナム戦争などで活躍した、日本の陸上自衛隊を含めて多くの国々では現役である。

やっぱり任務遂行中は色恋(いろこい)は厳禁なのかと余計な事を思ってしまう僕
f:id:earth720105:20201220200624j:image

こちらはりっくんランドのオリジナルプリクラ
f:id:earth720105:20201220200640j:image

サンプルの母娘(多分)、美人なお母さんです。
f:id:earth720105:20201220200659j:image

迷彩服を試着する事の出来るスペース、娘ににせがまれたお母さんが迷彩服に着替えるシーンを妄想すると僕の主砲が(以下略)
f:id:earth720105:20201220200933j:image

有事の際において主砲は大きくあって欲しいものです
f:id:earth720105:20201220203058j:image

豊丸司令官「けしからん!」(`Д´)ノ
f:id:earth720105:20201220201350j:image

写真引用先:アメリカ軍の訓練教官たちが素敵な表情で怒鳴りまくっている写真29枚 - DNA

ノースキャンプドレイク

現在ノースキャンプ跡地は返還後に教育施設・公共施設等が造られておりますが、まだ手付かずで待機処分のスペースもあります。
市の中心部である市役所前が金網に囲われジャングル状態(>_<)
f:id:earth720105:20201220221044j:image

かつて敷地内にはリトルペンタゴンと呼ばれる情報団本部や戦略陸軍通信隊の主要中継局舎が作られておりました
f:id:earth720105:20201220221058j:image
下記リンク先に10年程前の廃墟の写真が数多くありますが、どうやって潜入したのか気になって仕方ありません。

跡地の一部を利用したイルミネーションスペースが出来ましたが、感染防止の観点からクリスマスイベントは中止。
f:id:earth720105:20201220223312j:image
f:id:earth720105:20201220223326j:image

憩いの場所ですがあくまで基地跡地暫定利用の広場「朝霞の森」
f:id:earth720105:20201220220644j:image

金網の向こうにはAFN送信アンテナを彷彿させる2本の棒
f:id:earth720105:20201220220702j:image

「みんなで笑顔も結構だけど後ろの場所は勝手に使うんじゃナイぞ」(・д・) by米軍
f:id:earth720105:20201220222752j:image

「属国ですよ…」(>_<) by豊丸
f:id:earth720105:20201220220727j:image

ちなみに現在豊丸さんは日雇いバイトを辞めて個室DVD店で働いております、DVDの貸出や個室の清掃等大変かと思いますが、海兵隊精神で頑張って欲しいと思う今日この頃です。
f:id:earth720105:20201220220948j:image

オレはプロパガンダ(`ε´)/

陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)
住所 :東京都練馬区大泉学園町
カーナビご利用の方は埼玉県朝霞市栄町4-6で設定してください
電話:03-3924-4176
H.P.:https://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/
入館料:無料
駐車場:乗用車100台  大型・中型4台(バスをご利用の際はご予約下さい)
開館時間:午前 10時~11時30分(9時開門)・午後2時~3時30分(13時開門)
休館日:詳しくは開館カレンダーをご参照ください
ご飲食:食べ物のお持ち込みはご遠慮ください