だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

湘南モノレールは裏鎌倉を爆走するジェットコースター

海沿いの現場で働く日雇いバイトのコウモリ(あだ名)は海の見える場所で作業するのが大好き(・∀・)
電車はそんなに興味が無い様で、現場に行く道で「東京モノレール」と「新交通ゆりかもめ」を間違えたりしております(>_<)

新交通とは桁上に設置された走行路(床版)の上を車両が案内レールに従って走行するシステムで人または貨物を運送する施設であること
f:id:earth720105:20210504072554j:image

引用先:新交通システムとは - 新交通システム

個人的にはレールにしがみつく様にして走る姿に懐かしさと近未来を感じてしまうモノレール好きな僕、2001年に向ヶ丘遊園のモノレールが廃止になったのは本当にガッカリしたものです(T_T)
f:id:earth720105:20210504074509j:image写真引用先:向ヶ丘遊園モノレール線

東京モノレールや多摩モノレールもレールに跨がるタイプの跨座(こざ)型ですが、モノレール全盛期の1966(昭和41)年に三菱重工がアルヴェーグ式(跨座型)に対抗してサフェージュ式(懸垂型)の湘南モノレールを開業しました。

〈目次〉

懸垂型モノレールのメリットは軌道桁(レール)の中に走行装置がすっぽり入った状態なので悪天候に強く、また構造上カーブや勾配を高速で走行出来ます。
湘南モノレールの最高速度は75km、もたもたしたスマホ撮影の僕は、半分以上が撮り遅れのダメダメ写真。。
f:id:earth720105:20210504142652j:image

【大船~湘南深沢】街を走るジェットコースター

今回は「大船」駅からのスタート
f:id:earth720105:20210505115833j:imageイラスト引用先:モノレール路線図

片道6.6kmでいざとなれば徒歩で戻る事も可能な路線ですが、記念も兼ねて1日乗車券610円を購入、もし往復するのなら30円お得(大船~湘南江の島は片道320円)。
f:id:earth720105:20210504162501j:image

ついでに改札に入る前に駅前バスロータリーから出発するモノレールを撮影しましょう、観音さまと両方写真に収めるのがポイント。
f:id:earth720105:20210504162449j:image

そして割と多くの車が行き交っているので、折角のモノレールが駅ビルから出発する決定的瞬間を車に邪魔されたりイライラする事も多い大船駅前。
f:id:earth720105:20210504162519j:image

仮にバスやバァさんに邪魔されたとしても
f:id:earth720105:20210505030216j:image

観音さまの様に慈悲深いお心を持って撮影に臨みたいものです
f:id:earth720105:20210504162528j:image

大船駅改札に戻っていよいよモノレールに乗車
f:id:earth720105:20210505010824j:image

おみやげコーナーにあるしょもたん抱き枕は2200円…欲しいけど僕の所持金は3000円(T_T)
f:id:earth720105:20210505010839j:image

他にもレジャーシートのデザインに惹かれたり記念メダルの自販機に懐かしさを感じたりして、駅構内の関連グッズは充実したラインナップ。
f:id:earth720105:20210505011408j:image

ホームで待っていた車両は湘南モノレール初のフルラッピング車両 OJICOトレイン

TシャツのOJICO
f:id:earth720105:20210505012918j:image
1両目はヨットや通勤等で湘南周辺に住む人
f:id:earth720105:20210505013048j:image
2両目は江の島水族館
f:id:earth720105:20210505013354j:image
3両目は観光地江の島をモチーフにしたデザインなのかな?と勝手に妄想
f:id:earth720105:20210505013449j:image

車内にはしょもたんシートカバー
f:id:earth720105:20210505014937j:image

そしていい歳こいて車両先頭にがぶりつくイタい乗客の僕
f:id:earth720105:20210505015056j:image

もしお子ちゃまが先頭にかぶりついてた場合は場所を譲って次の電車に乗りましょう、早朝・深夜以外は7.5分間隔で運行しているのでそんなに待つ事はありません。
f:id:earth720105:20210505015202j:image

単線ながらも高頻度で運行しており、すべての交換可能駅で列車交換が行われているのです。
f:id:earth720105:20210505020701j:image

湘南モノレールは丘陵地に路線が引かれたこともあり、高低差が激しく最大勾配は74‰(パーミル)これは箱根登山鉄道の80‰に匹敵するレベルです。
f:id:earth720105:20210505020907j:image

登坂力に優れて急曲線にも対応する湘南モノレールは勾配や急カーブだって何のその。
f:id:earth720105:20210505022531j:image

初めて乗る人はビックリする事でしょう(僕がそうでした…)こんな場所をこんな高速で走って良いものかと(゚o゚;  湘南モノレールがジェットコースターと呼ばれる所以でもあります。
f:id:earth720105:20210505022954j:image

隣駅の「富士見町」ホームのトタンにはイラストが描かれてアート感覚。
f:id:earth720105:20210505025452j:image

そして駅前商店街のバイク店のシャッターにも躍動感あふれるイラスト
f:id:earth720105:20210505025504j:image

アートが溢れる町なのかと思いましたが…
f:id:earth720105:20210505025820j:image

これはヤバいでしょ…と思ってしまいました(´・ω・`)
f:id:earth720105:20210505025526j:image

次の駅「湘南町屋」は改札口の前にやたら自販機が多いな…と思っておりましたが、三菱電機鎌倉製作所や関連企業の従業員が多数利用しており、大船駅に次いで利用者数が多い駅。
f:id:earth720105:20210505035634j:image

三菱グループの実験的意味合いを持つモノレールとして開業した湘南モノレールでしたが、現在はみちのりHDが全株式を保有しております。
f:id:earth720105:20210505035651j:image

そして駅から10分程度で歩くと鎌倉中央公園がありますが今回はパス、写真はモノレール架線下にあるただの小さな公園(。・ω・。)鎌倉市/鎌倉中央公園の紹介
f:id:earth720105:20210505035806j:image

列車は「湘南深沢」に到着、駅前の広大な空き地はかつてのJR大船工場の跡地。
f:id:earth720105:20210505042840j:image

同じく駅前にある湘南ボウルは2021年3月に閉店、理由は施設の老朽化とコロナ禍における客の減少との事、閉店になった現実を噛み締めながら寂しそうに歩くバァさん(T-T)
f:id:earth720105:20210505043217j:image

現在空き地は湘南深沢ワンパークという憩いの広場があるみたいですが、目視では確認出来ません、もっと土地を有効活用して欲しいものです。ここにデッカいボーリング場が出来ればバァさんだって大喜びでストライクを連発、是非実現して欲しいものです。  (*・ω・)ノ_ _ _o
f:id:earth720105:20210505043423j:image

鎌倉山・片瀬山を走り抜けるジェットコースター

圧巻は「湘南深沢~西鎌倉」の鎌倉山越え、湘南モノレールで一番のスリル感を味わえる区間で、周辺住民も窓を開ければ間近に電車でとってもスリリング💧
f:id:earth720105:20210505071937j:image

自転車乗りが多く皆さん疾走しております、サイクリングロードに適した適度な勾配で緑が多い道なのです。
f:id:earth720105:20210505071407j:image

道路には「速度おとせ」と書かれておりますが、こっちも(モノレール)飛ばし過ぎじゃないですかね??懸垂型モノレール独特の揺れに慣れていない事もあってか体感速度も速く感じガクブル状態。。
f:id:earth720105:20210505071423j:image

トンネルの入口でゴーッ(゚Д゚;)
f:id:earth720105:20210505071437j:image

トンネルを出たらすぐにカーブ(゚ロ゚;)
f:id:earth720105:20210505071449j:image

ようやく「西鎌倉」に到着しました💧
f:id:earth720105:20210505071513j:image

沿線の鎌倉山は高級住宅地
f:id:earth720105:20210505081221j:image

写真は鎌倉山交差点ロータリー(円形地帯)
f:id:earth720105:20210505081408j:image

モノレールなのでこの程度の山は登坂可能なのですが
f:id:earth720105:20210505082022j:image

「モノレール整備時にこの道路上をモノレールが通り、ロータリー付近に駅が出来る計画がありました。しかし町内で反対したため、裏山にトンネルを作ってそこを通らせるコースに変わりました。
しかし後になって駅があると便利だと思う人が町内で増えてきて、反対していた人の中からも『作って欲しい』という意見が出てきました」とのこと。

湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編 - [はまれぽ.com] 横浜 川崎 湘南 神奈川県の地域情報サイト

そんな当時のワガママな住民達を暖かく見つめる変電所がトンネル入口
f:id:earth720105:20210505081535j:image

電車は「片瀬山」に向かいます、つい懸垂型である事を忘れ、目の前の歩行者に「爺さん危ないよ!」と叫んでしまいたくなりますが
f:id:earth720105:20210505083224j:image

実際はこんな感じなので上から目線でスルーしましょう。
f:id:earth720105:20210505083422j:image

「片瀬山~目白山下」も勾配とカーブが多くて楽しめる車窓、懸垂型の揺れが独特なせいでたまに車両の窓に頭をぶつけたりもします(x_x)
f:id:earth720105:20210505091619j:image

海が見えてきて江の島はもうすぐ
f:id:earth720105:20210505091729j:image

「目白山下」駅前の片瀬山公園は昭和3年~9年の短い間ですが、6階建ての展望台やエレベーター・動物園がある竜口園という名の遊園地だったそうです。
f:id:earth720105:20210505182143j:image

調べてみましたがネットでの情報は少なく、遊具は滑り台やブランコ程度で動物は猿や水鳥程度、当時の世界恐慌の影響で閉園になったそうです。何だか黒歴史漂う遊園地っぽいですがイラストはとても素敵。
f:id:earth720105:20210505182510j:imageイラスト引用先:機能の一時停止

この公園から江の島まで行けるのかな?と思って歩いてみましたが行き止まりで歩き損(T-T)
f:id:earth720105:20210505092227j:image

道路を通れば江の島に行けるのですが、歩道が無くモノレール同様にスリル感を味わえます(>_<)
f:id:earth720105:20210505093333j:image

電車だと1分半の所要時間、ただトンネルを越えるだけの短い距離。
f:id:earth720105:20210505092257j:image

「湘南江の島」ホーム内のおみやげコーナーにあるプラレールは6600円…欲しいけど僕の所持金は3000円(T_T)
f:id:earth720105:20210505100818j:image

元々はもっと江の島寄りに駅を建設する予定だったのですが、諸々の事情により中途半端な場所にビルを建設して駅にしたのが「湘南江の島駅」地上5階の場所が改札口です。
f:id:earth720105:20210505092748j:image

ぶっちゃけ乗り降りにはやや不便な駅…
f:id:earth720105:20210505093250j:image

一方の江ノ電「江ノ島駅」はとても便利な場所にあります。。
f:id:earth720105:20210505113428j:image

ですが「大船~湘南江の島」14分の空中散歩は、江ノ電とは違った楽しさ面白さがあり、前出のコウモリ(あだ名)もきっと気に入る事でしょう。
f:id:earth720105:20210505092806j:image

今日もコウモリは海沿いで日雇い仕事
「あっ…懸垂型モノレールだ!」(ノД`)
f:id:earth720105:20210505093235j:image