だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

都市型循環式ロープウェイ「横浜エアキャビン」みなとみらい5分間の空中散歩

今から30年程前、僕はチラシやパンフレットを制作する広告会社に勤務しておりました、あの頃に比べると横浜もだいぶ様変わりしたものです。(写真は桜木町駅)
f:id:earth720105:20210511120755j:image

営業職として入社したのですが撮影の助手が主な仕事、綺麗な景色やモデルの撮影だったら楽しいのですが、明けても暮れてもモデルルームの撮影ばかり、しかもカメラマンのナベさんはやたら撮影に時間がかかる気難しい人。
殺風景な部屋の写真1カットに3時間なんてありえませんよ、もう入社1週間後には激しく退社を意識した僕でした。
注:写真はナベさんが撮ったものではありません
f:id:earth720105:20210511121707j:image写真引用先:https://www.homes.co.jp/archive/b-29531851/u-2308567/

やっぱり旬のスポットや綺麗なモデルさんの撮影のほうがイイに決まってます

そんな気分で訪れた場所は先月(2021年4月)オープンしたばかりの「横浜エアキャビン」みなとみらい地区を走る横浜のロープウェイなのです。
f:id:earth720105:20210511120821j:image

〈目次〉

ぼっ…僕とロープウェーイ (;´Д`)ハァハァ
f:id:earth720105:20210512080842j:image

横浜エアキャビン  アクセスと乗車方法

「桜木町駅」から「運河パーク駅」の約630mを結ぶ日本初の都市型循環式ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」
f:id:earth720105:20210511125524j:image

ちなみに「TAKAO STADIO」と自分の名前の入ったカメラ用冠布を使用していたのが印象的だったナベさん、社員カメラマンなのにどこに自分のスタジオがあるのでしょうか?はなはだ疑問です(下は想像写真💧)
f:id:earth720105:20210511125600j:imageあと綴りは×Stadio ○Studio (x_x)

現在「横浜エアキャビン」は10:00~20:00の時短営業で運行中、強風・悪天候の場合は運転を中止する場合があります、そして気になる料金は
f:id:earth720105:20210511131620j:image

高っ‥(゚Д゚;)みなとみらいの誇る大観覧車「コスモクロック21」も乗車出来るセット券もありますが、デカくて高い場所まで行く大観覧車はパス、デパートの屋上にある観覧車程度が丁度イイ僕なのです。。
f:id:earth720105:20210511131911j:image

あと気になる混雑具合ですが、こんな時期な事もあってか休日の昼間でも約30分程度、平日の午前中だったらすんなりと乗車が可能、場所はJR桜木町南改札前から見える場所にあります。
f:id:earth720105:20210511152936j:image

ロープウェイ乗り場の入口へ向かいます、予約システムは無いので遊園地のアトラクションに乗る感覚で並びましょう。
f:id:earth720105:20210511153133j:image

周りがカップルばかりだと肩身が狭いな…と思いきや午前中に訪問したせいか年配の方々が多く、さほどストレスを感じる事なく並ぶ事が出来ました(・∀・)
f:id:earth720105:20210511153151j:image

係員から声がかかると先頭数名が2階へ上がります、エレベーター内では立ち位置が決まっており限られた人数しか上がれず、そして2階では検温とアルコール消毒。
f:id:earth720105:20210511153519j:image

続いて券売機でチケット購入、ケチな僕は片道券(1000円)をポチっ、当然ですが運河パーク駅からも余裕で歩いて戻って来れます。
f:id:earth720105:20210511154004j:image
f:id:earth720105:20210512112925j:image

5分間の横浜ロープウェイ乗車

そういえばカメラマンのナベさんは「こんな物件(マンション)売れるはず無いけどきっちり撮影するそれがクリエイティブ」が口癖。。
f:id:earth720105:20210511192606j:image

きっちりはイイけど撮影に時間をかけ過ぎなんじゃないでしょうか??
f:id:earth720105:20210511192624j:image

そんな昔の事を思い出しながら「だいだらスタジオ」に入ります(定員8名)
f:id:earth720105:20210511192745j:image

勿論ぼっちで撮影機材はスマホカメラのみ
f:id:earth720105:20210511192759j:image

限られた時間の中で一瞬を切り取って撮影する!スマホだろうが雨が降っていようがきっちり撮影する!それがクリエイティブ!
f:id:earth720105:20210511192911j:image

ナベさんの助手で撮影が長引いてしまい、宿泊が1泊2日から2泊3日になってしまうのが僕は1番イヤでした(>_< )
f:id:earth720105:20210511195944j:image

挙げ句の果てにフィルムが無くなってしまい半ギレのナベさんは会社に電話、バイク便を手配して追加のフィルムを用意して貰う始末、フリーランスのカメラマンだったらありえないレベルの失態ですよ。
f:id:earth720105:20210511200003j:image

そして撮影が終われば会社の経費で夜の街に繰り出すナベさん(x_x)
f:id:earth720105:20210511200031j:image

まぁ僕も一緒にしこたま呑んだから同罪なんですけど…
f:id:earth720105:20210511200045j:image

帰り道の車の中で「今回の撮影は気合いが入っていた、お前は何を感じたよ!」と語りかけるナベさん。
f:id:earth720105:20210511200103j:image

余計なお金ばかり使いやがって…という感想以外ございません。。
f:id:earth720105:20210511200113j:image

そんな事を思い出していたら一瞬のうちに運河パーク駅に到着、ナベさんだったら1カットすら撮影出来なかった事でしょう。
f:id:earth720105:20210511200822j:image

「何を感じたよ!」
f:id:earth720105:20210511200856j:image

何も感じなかったので赤レンガ倉庫に向かってトボトボと歩きます
f:id:earth720105:20210511200914j:image

もしかしてあれはナベさんのフィルムを届けるバイク便!
f:id:earth720105:20210511200926j:image

そして水際対策として船便でもフィルムを手配しているのかも知れません。
f:id:earth720105:20210511200936j:image

それがクリエイティブ(ノД`)

YOKOHAMA AIR CABIN
住所:横浜市中区新港2-1-2
電話:045-319-4931
H.P.:https://yokohama-air-cabin.jp/