だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

横須賀の三笠公園にある「記念艦みかさ」の内部見学で日本海海戦に思いを馳せて

「もしあの時代に戦艦大和への乗艦命令があればオレは乗ってたな!」

いったい今度は何のドラマを観たのでしょうか?またテレビ見て感化されて主人公になりきっている職場の日雇いバイトの惚れオヤジ(あだ名)  妄想するのは結構ですが

日雇いバイトの分際で連合艦隊の旗艦(司令官長が乗っている艦)なんかに乗れる訳が無いのです(´・ω・`)

更には明治時代(日露戦争時)の旗艦であった三笠の話をすると「それ何?」って感じでポカーン( ゚д゚)
戦艦三笠が活躍した日露戦争の日本海海戦(対馬沖海戦)が後に戦艦大和の基本設計にも大きく関わって来るのです。
f:id:earth720105:20210613071928j:image

〈目次〉

ドラマ(戦艦)とアニメ(宇宙戦艦)ばかり見ていないで歴史にも着目して欲しいもの、そんな気持ちで訪れた先は三笠が記念艦として展示してある横須賀の三笠公園。
f:id:earth720105:20210613072048j:image

ホームページでは京急バス【中央1】三笠循環バスでのアクセスを推奨しておりますが、京急「横須賀中央駅」から徒歩約15分、JR「横須賀駅」から徒歩約25分、国道16号から少し外れた海沿いにあります。
f:id:earth720105:20210613073840j:image写真引用先:所在地及びアクセス | 記念艦「三笠」

戦艦三笠に乗艦

大型帆船「日本丸」は横須賀で誕生、こちらはマスト部分を中心に縮尺したモニュメント
f:id:earth720105:20210613080442j:image

そしてこちらが記念艦みかさの展示場所、真ん中の銅像は日本海海戦で司令艦長だった東郷平八郎海軍大将。
f:id:earth720105:20210613080500j:image

それにしても大人気、海軍魂と東郷魂は現在の人々にも脈々と受け継がれていると実感しましたが…
f:id:earth720105:20210613080631j:image

近くの島「猿島」に向かう遊覧船待ちの人達でした(>_<)
f:id:earth720105:20210613080642j:image

記念艦には程よい客で快適に見学出来ます 料金は大人600円
f:id:earth720105:20210613080728j:image

記念艦「三笠」について
日露戦争はロシアの極東進出によって存亡の危機に立たされた日本が、 挙国一致して戦い抜いた戦争です。日本海海戦において東郷平八郎司令長官率いる連合艦隊がバルチック艦隊を撃滅したことにより、ロシアを講和会議の席に着かせポーツマス講和条約が締結されました。最新鋭の戦艦「三笠」は連合艦隊の旗艦として常に先頭に立って戦い、歴史的な大勝利に大きく貢献しました。
ワシントン軍縮会議で主力艦の保有制限が課せられ廃艦になるところでしたが、栄光の歴史を持つ「三笠」は記念艦として保存することで合意され、大正15年(1926年)現在の場所に固定し保存されました。
太平洋戦争後、占領軍の命令により大砲・マスト・艦橋などが撤去され、見る影もなく荒れ果てましたが「三笠」を復元しようとの機運が内外で高まり、昭和36年に国民の浄財、国の予算及びアメリカ海軍の支援などにより現在の姿に復元されました。

f:id:earth720105:20210613082729j:image

入場すると三笠艦橋でバルチック艦隊を待ち受ける東郷平八郎(と愉快な仲間たち)の記念撮影用のパネル
開戦時に皇太子(大正天皇)から下賜された刀を腰に差し決戦に挑む有名な絵です、ちなみに東郷平八郎は70cm以上あった太刀を63cmに詰めたそう…背低いですものね(´・ω・`)
f:id:earth720105:20210613091851j:image

ちなみに惚れオヤジは、勤務中に時代劇のモノマネで棒をクルクル回しておりますが「オレがバイトリーダーだ」と周りにアピールするマーキング行為…全くサル山みたいな勤務先なのです。。
f:id:earth720105:20210613092718j:image

戦艦よりあの船に乗って猿島に向かった方がイイのかも知れません(x_x)
f:id:earth720105:20210613092706j:image

日本海海戦での大勝利

~簡単に日本海海戦をまとめ~
①ロシアは日本との戦力を圧倒する目的でバルト海のリバウ海軍基地から新艦隊を編成して極東に派遣(この艦隊の総称がバルチック艦隊)。
②しかし戦時中の戦艦が地球を半周する航海は前代未聞の難事、しかも本隊はスエズ運河を通れない大きさの為にケープタウン経由で回り将兵の疲労は蓄積し食料や燃料(石炭)の不足に見舞われる。
f:id:earth720105:20210613110457j:image画像引用先:日本海海戦 - Wikipedia
③対する日本側はどこで捕捉迎撃するか、バルチック艦隊の目的地ウラジオストクへの航路としては対馬海峡・津軽海峡・宗谷海峡経由の3箇所の中で、日本連合艦隊は最短距離の対馬海峡を通るとヤマを張り砲撃の演習に勤しむ毎日。
④そして九州西海域で仮装巡洋艦信濃丸がバルチック艦隊を発見、並航して位置や方向を無線で通報。
⑤直ちに日本連合艦隊は対馬沖へ出撃、ウラジオストクに急ぐ敵艦隊を行先を塞ぐ作戦で挑み、離8,000mの距離で臨んだ時に東郷は急転回での左回頭を命じ三笠を先頭に回頭を開始。
f:id:earth720105:20210613110226j:image画像引用先:特集・日本海海戦~天気晴朗ナレドモ波高シ~:時事ドットコム

⑥回頭中は無防備でバルチック艦隊の的になるが、東郷は敵艦の技量を見切ってこの距離では命中しないとあえて危険な敵前回頭を選択、回頭後6500mの距離でバルチック艦隊にフル攻撃、海戦史上稀に見る一方的勝利を収めた日本連合艦隊。
f:id:earth720105:20210613111644j:image

日本海軍の力ここにあり!と誇りに感じる惚れオヤジですが、日雇い現場では国境を越えた外国人社員からダメ出しされる仕事っぷり(´・ω・`)
f:id:earth720105:20210613111510j:image

「一層奮励努力せよ」の言葉を胸に抱き仕事に向かい合って欲しいものです
f:id:earth720105:20210613112326j:image

惚れオヤジの苦し紛れの言い訳は「おっちゃん(社員・葛飾区出身)なら分かってくれるよ…」
f:id:earth720105:20210613111520j:image

大砲主義になる日本艦隊

日本海海戦の一方的勝利で万能感を持ってしまった日本海軍、後の「戦艦大和」の設計に当たっては、他国の主力艦を凌駕する巨砲と高速力が何よりも求められました。
f:id:earth720105:20210613114419j:image

しかし時代は空母と航空機を主体とした戦いに移り変わっており、戦艦大和の主砲が活躍する機会はほとんどなく多くの航空機の攻撃に晒され鹿児島県沖で沈没。。
f:id:earth720105:20210613121107j:image

しかし惚れオヤジの脳内では戦艦三笠と大和は未だ現役バリバリの最新鋭の戦艦なのです
f:id:earth720105:20210615024122j:image

司令室で作戦を練って
f:id:earth720105:20210613121056j:image

食堂で海軍カレーを食べて
f:id:earth720105:20210613170955j:image

大海原へ出撃するのですが
f:id:earth720105:20210613121126j:image

戦闘後すぐにピンチになって真っ先に救命ボートで猿島へトンズラ…苦し紛れの言い訳は
「おっちゃん(大本営)なら分かってくれるよ…」
f:id:earth720105:20210613121139j:image

おっちゃん「猿島へ向かって砲撃開始!」ド~~ン( ゚Д゚)ノ
f:id:earth720105:20210613121151j:image

記念艦三笠
◆住所
神奈川県横須賀市稲岡町82-19
◆H.P.
https://www.kinenkan-mikasa.or.jp/
◆観覧時間
4月〜9月 9:00〜17:30
3月・10月 9:00〜17:00
11月〜2月 9:00〜16:30
※入艦はいずれも閉艦30分前まで
◆観覧料金
一般:600円 /65歳以上:500円/高校生:300円 /小・中学生:無料
◆休艦日
12月28日から31日