だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

「倉敷美観地区」ボッチ観光で訪れて食べたい「瀬戸内庵」のかきまん

江戸時代の町並みを残す蔵や屋敷そして川面に映る柳並木が雰囲気抜群のお洒落な倉敷美観地区
f:id:earth720105:20210829175606j:image
f:id:earth720105:20210901065756j:image

デートや女性同士でのランチやカフェ、そしてSNS映えするフォトジェニックなスポットが目白押し。
f:id:earth720105:20210829175634j:image

そんな倉敷美観地区にボッチのオヤジの僕が訪問してみましたが天気は生憎の曇り空…
f:id:earth720105:20210829175853j:image

そして先程知人のイラッとするfacebook投稿を見てしまい心まで曇り空(x_x)
f:id:earth720105:20210829175916j:image

ホント美観地区とは対極に位置する人物なのです(´・ω・`)
f:id:earth720105:20210829181232j:image

店先でブリキのオモチャを眺めながらイライラした心を静める僕…多分ユッキーとは岡田由希子の事でしょう(>_<)
f:id:earth720105:20210829175943j:image

瀬戸内庵で「かきまん」ランチ

倉敷美観地区はボッチオヤジにとって入店のハードルが高い店が多め、どうしても女性の冷ややかな目と値段が気になってしまうボンビーで気の小さい僕。
f:id:earth720105:20210829185435j:image

大原美術館の隣にあるカフェなんてもう入店難易度はMax
f:id:earth720105:20210829185449j:image

「お前はダメだね~」と水鳥からも笑われているみたい(T-T)
f:id:earth720105:20210829185507j:image

そんな倉敷ビギナー(?)に格安でオススメの場所がココ瀬戸内庵
f:id:earth720105:20210829185731j:image

本格だしや牡蠣煎餅・塩・味噌など、瀬戸内の食文化をテーマとした食の専門店「備中倉敷 瀬戸内庵」

場所は大原美術館の3軒隣、そして「倉敷物語館」の向かいにあります。
f:id:earth720105:20210829192430j:image

飲食店では無いお土産屋っぽい食材店なのですが、牡蠣の香りに惹かれ入店してかきまん(350円)を自販機で注文。
f:id:earth720105:20210829192634j:image

そして店頭のイートインスペース(?)で食べるのがオレ流
f:id:earth720105:20210829192643j:image

かきまんの焼き印が一層の食欲をそそり「かまきん」とか小声で呟いたりして店頭で不審者状態の営業妨害オヤジ全開(ノД`)
f:id:earth720105:20210829192700j:image

やや割高の肉まんですが肉の上に牡蠣が少しだけ入っており普段の肉まんとは違う食感と香り。
f:id:earth720105:20210829192712j:image

そして食後は店頭にある「牡蠣だし」を味わいます、深みのある美味しさが食後にぴったりで、思わず3杯飲んでしまいました。
f:id:earth720105:20210829204107j:image

ちゃんと肉まんを買って食べたので、店頭で物欲しそうに眺めている人達を尻目に気負いなく試飲できるのです(・ω・)
f:id:earth720105:20210829204136j:image

店内は瀬戸内の食材や調味料を販売しておりどれも美味しそう
f:id:earth720105:20210829204408j:image

こだわりがある醤油や地酒なのでしょう
f:id:earth720105:20210829204124j:image

そしてここでもまた試飲「赤シソ美味酢」食後のサッパリ感が味わえこれまたお得、肉まんを食べたので気負いなく試飲出来るのです(・∀・)
f:id:earth720105:20210829204417j:image

星野仙一記念館近くの「デニムまん」

コスパ高めのランチ(?)後はブラブラと美観地区を散策
f:id:earth720105:20210829211453j:image

燃える仕事を見つけてビックになってこんな豪邸に住みたいものです
f:id:earth720105:20210829211511j:image

そんな事を思いながら目に留まった場所は倉敷デニムストリート内にある燃える男「星野仙一記念館」入口
f:id:earth720105:20210829211631j:image

気持ちを前面に出した激しいパフォーマンスの野球人生だった星野仙一
f:id:earth720105:20210829211659j:image

そう言えばfacebookで激しい投稿を繰り返す知人は仙一の大ファンでした…
f:id:earth720105:20210829211723j:image

またもや肉まんを発見、仙一の中日ドラゴンズ時代を彷彿する青い色の全然食欲をそそらないデニムまん(350円)
f:id:earth720105:20210829211757j:image

そして知人はまたもや焦げまくりのトーストの写真をfacebook投稿しております
f:id:earth720105:20210829211955j:image

アンタ(の投稿)みてるとイライラするよ(`Д´)ノ

備中倉敷 瀬戸内庵
住所:岡山県倉敷市中央1-1-6
電話:086-435-1388
H.P.:http://www.setouchi-an.com
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休 (12/31・1/1を除く)