だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

大雄山線は金太郎きっぷで途中下車観光

箱根へ行く小田急線や熱海を経由して西へ行くJR東海道線、そして人気の箱根登山電車や東西の大動脈東海道新幹線も停車する一大ターミナルの小田原駅の端っこでひっそりと佇む大雄山線に乗車して沿線を散策した鉄オタの僕。 〈目次〉 大雄山線の歴史 五百羅漢…

パワースポットの大雄山最乗寺と天狗伝説

ターミナル駅であり箱根・熱海観光の拠点、そして熱海を経由する交通要所でもある小田原駅。 サラリーマン時代に取引先の担当者だった知人女性も箱根や熱海旅行が大好き、写真は熱海の神社に初詣に行った時のインスタ投稿、#(ハッシュタグ)には御朱印ガール…

トキハソース本社販売の「滝野川やきそば」でソースが好きになる

「ブルドックソースが知名度があって1番美味しいソースなの!」 僕が子供の頃、ネームバリューに弱く料理の嫌いなウチの母が夕食の時によく言っておりました。スーパーで買った冷めた揚げ物や生焼けで中身の赤いハンバーグの味を誤魔化すようにソースをベチ…

箱根登山電車は80パーミルの急勾配とあじさいが見どころで僕の心もスイッチバック

「またオレを違う電車に乗せただろ!」 職場の上司としこたま呑んだ翌日にこんな事を言われていたサラリーマン時代の僕。新宿駅で山手線に乗るつもりが、小田急線の改札口へ向かって行く泥酔した上司「それ違う電車です」とは(一応)言ったのですが「線路は繋…

横須賀の三笠公園にある「記念艦みかさ」の内部見学で日本海海戦に思いを馳せて

「もしあの時代に戦艦大和への乗艦命令があればオレは乗ってたな!」 いったい今度は何のドラマを観たのでしょうか?またテレビ見て感化されて主人公になりきっている職場の日雇いバイトの惚れオヤジ(あだ名) 妄想するのは結構ですが 日雇いバイトの分際で連…

「五千頭の龍が昇る聖天宮」は埼玉県坂戸市にある豪華絢爛な台湾のお寺(?)

都心への通勤はやや遠いけど頑張れば通える位の微妙な距離、埼玉県川越市の先にある鶴ヶ島市と坂戸市の境界に位置する東武東上線「若葉駅」はそんなギリギリの都心近郊ベッドタウン。 この駅から希望を持ってプラダ銀座店にドアマンの仕事の面接に行った日雇…

海老名駅前「ロマンスカーミュージアム」は歴代5種類の小田急ロマンスカーがずらり

20代の頃に4年間ほど神奈川県の海老名市に住んでいた事がありました、そこから新宿の会社まで通勤していたのですが、当時の小田急線は複々線化前で新宿に近づくにつれノロノロ運転(>.<)いつもギリギリの出勤で所属部署である第2事業部の皆さんから怒られてば…

【豆腐ラーメン】埼玉B級グルメ元祖の2店は「レストラン大手門」と「トーフラーメン幸楊」

現在は分からない事があればスマホで検索してすぐに疑問を解決出来る世の中ですが、一昔前まではチョットした雑学の疑問は親か知人に聞くしかありませんでした、子供の頃豆腐の絹ごしと木綿の違いを母親に質問したところ 「絹ごしはお金持ちが食べて木綿は貧…

都市型循環式ロープウェイ「横浜エアキャビン」みなとみらい5分間の空中散歩

今から30年程前、僕はチラシやパンフレットを制作する広告会社に勤務しておりました、あの頃に比べると横浜もだいぶ様変わりしたものです。(写真は桜木町駅) 営業職として入社したのですが撮影の助手が主な仕事、綺麗な景色やモデルの撮影だったら楽しいので…

吉祥寺駅から善福寺公園のアクセスとボートの無い下池をオススメする3つの理由

井の頭公園の井の頭池、石神井公園の三宝寺池、善福寺公園の善福寺池が武蔵野三大湧水池と呼ばれておりますが両公園と比べるといまいちマイナーな善福寺公園。 ですが井の頭や石神井より落ち着いた雰囲気で隠れファンも多い善福寺公園、周りは繁華街と離れた…