だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

神奈川県

普通鉄道日本一の急カーブは江ノ電「江ノ島~腰越」間にあるR28mの龍口寺前交差点

最近は日雇いの仕事が少なくまたもや明日の仕事を干されてしまった僕(T_T)ですが当ブログ最多出場キャラの梅ちゃん(あだ名)は職場で選ばれし日雇いバイト、無事に明日も仕事に入れるらしく、仕事が無い僕に対して「明日は天気もイイみたいだし江ノ島にでも行…

大雄山線の無料観光(参拝)スポット5選は1日フリー乗車券を使い紫色のリンドウ電車に乗ってひとり旅

ゴーヒー(あだ名)・週一君(仮名)を始め数々の日雇いバイトが職場を永久追放になってしまった僕が働く職場連休真っ只中の晴れた日に、旅立っていった皆さんを供養する気持ちで乗り込んだ電車は、大雄山最乗寺の参詣鉄道として開通した経緯を持つ、小田原駅か…

レトロ商店街「浜マーケット」で人気商品「三角コロッケ」のある店は「グルメショップ カネヒラ」で特売日は10円引きの110円

僕が子供の頃の昭和50年代、家には電子レンジが無く、スーパーで買った出来合いのコロッケを、温めもせずに食卓に出していた料理の嫌いなウチの母。冷めてベチョベチョのコロッケをウンザリしながら食べる僕の横で、母は暗示をかけるかの如く「美味しい?」…

「朝夷奈(朝比奈)切通し」ハイキングコースのアクセスは金沢側入口からいざ鎌倉

彼女いない歴51年の日雇いバイト「タイゾー(あだ名)」また怪しい宗教本を読んで感化されたらしく、職場で輪廻転生について熱く語っておりました。「人は死んでも500年後に生まれ変わるんだからオレ達の前世は鎌倉時代なんだよ!」確か鎌倉時代は今から700年…

鶴見線の観光は無人駅でヤバいキセル乗車をせずにIC乗車券を改札機にタッチ

ケチで有名な職場の日雇いバイトコウモリ(あだ名)は学生時代に電車の不正乗車(キセル)がバレて料金の3倍を支払った事が今でも恥ずかしの黒歴史になっております(´・ω・`)キセル 横浜市を走る「JR鶴見線」起点の鶴見駅は京浜東北線からの乗り換えの場合、同じJRな…

小田原漁港ランチ刺身食べ放題は漁港の駅3階「おさしみ天国」で3300円

フェイスブックにマズそうなラーメンの写真を投稿する小学校時代のクラスメート「外吉(がいきち・あだ名)」どうやら最近はお刺身の投稿がお気に入りみたいですが、箸にこびり付いたワカメにイラッとしてしまうのは僕だけでしょうか?? そんな外吉の投稿を眺…

江ノ電1日フリーパス「のりおりくん(800円)」の元を取るため4回(鎌倉高校前・江ノ島・稲村ヶ崎・長谷)での途中下車

仕事が無くてみんな仲良く仕事を干され、一足早くから連休になってしまった職場の日雇い連中の皆さん。休日は大混雑の江ノ電も平日なら人混みも少ないだろうと江ノ電1日フリーパス「のりおりくん(800円)」を購入して沿線の観光スポットを散策したのですが、…

広末涼子が人生最高の一品に選んだ「四川風スパゲッティ」がある「リトルモウ」は東戸塚(横浜)のレストラン

職場の日雇いバイト「梅ちゃん(あだ名)」は広末涼子の大ファン特にショートカットでボーイッシュだった若い頃が大変お気に入りらしく、職場で似た雰囲気の女性を「職場のヒロスエ」と呼び、広末涼子と重ね合わせてほのかな恋心を抱いているみたい(´・ω・`) 201…

ホテルニューグランド発祥の元祖ナポリタンは本館1階ザ・カフェで値段は2277円のトマト味

子供の頃は料理の嫌いなウチの母が作るナポリタンが大嫌いでした、ドバドバかけたケチャップに胸焼けして、無性に喉が乾く麺は多分ボケた味を誤魔化すのに化学調味料をふんだんにふりかけていた激マズスパゲッティ。。そんなトラウマを払拭しようと思って向…

「横浜シーバス(水上バス)」は予約の必要は無くベイクォーターで乗船券を購入してミニクルーズ

水上バスに乗ると何故かサラリーマン時代の事を思い出してしまう僕、去年の今頃は隅田川の水上バスに乗って「やり方古いんだよ」と周りから嘲笑されながら閉業した広告代理店に勤めていた頃を思い出しましたが 今年は横浜シーバスに乗って、広告代理店とは名…

稲村ヶ崎公園(と周辺)の観光撮影スポット5選

職場で周りと軋轢を生じ言い争いになってしまい、作業終了後にポツリと「暫くの間は職場に来ない…」と言って帰っていった日雇いバイトの週一君(仮名)。そんな彼を見てケラケラ笑うタイゾー(あだ名)と、翌日皆に喜んで言いふらす梅ちゃん(あだ名)も同じく日雇…

森戸神社(大明神)の清め塩(300円)はスピリチュアルで使い方は色々

火曜日の職場では共同作業の梅ちゃんとタイゾー(共にあだ名で日雇い)、作業中は仲良くしながらも陰ではお互いに「あいつは腹黒い」「あいつはスケベ人間」と罵り合う間柄。梅ちゃんは競馬で儲けて海の近くの家に住むのが夢、そんな彼を思いながら訪れた先は…

厚木飛行場(厚木基地)の日曜日は飛行機が飛ばす騒音も無し

「戦争を持って平和と成す」いつも口から出まかせばかりのタイゾー(あだ名・日雇い)が職場の休憩時間に殊勝な事を言っておりました、どうやら日本は太平洋戦争の敗戦を乗り越えて平和な経済大国になれた事を言いたかったみたい。。そんなタイゾーに向かって…

海老名市にある「厚木駅(偽厚木)」の改札は小田急・JRの共同で相模線には廃ホームあり

職場でパレット積み作業の最中に足が痙攣してしまい、翌日から休みになった日雇いバイトの梅ちゃん(あだ名)、今頃布団の中で「こんな人生になるはずじゃなかった…」と大学生時代を懐かしんでいるかも知れません。梅ちゃんは当時向ヶ丘遊園から本厚木の大学ま…

鎌倉駅前「イワタコーヒー店」の休日はジョン・レノンも食べたホットケーキをオーダーする客で混雑

知人女性の「御朱印ガール」がインスタ投稿したパンケーキの写真が焦げ目いっぱいでとってもマズそう(´・ω・`) 御朱印ガールのコメントを引用やっぱり、 今朝はグルテンフリーのパンケーキを焼きました!もちもち、フワフワ〜。 ココナッツオイルで焼いて、マ…

鎌倉の奥座敷「二階堂」で復元された瑞泉寺庭園と幻の寺永福寺(ようふくじ)跡

古参の日雇いバイトで人生をひとつの現場に捧げていたのですが、7年前に会社(現場)は閉業してしまい共に流れ星になってしまった高木君(仮名)。鎌倉二階堂にある瑞泉寺の庭園を眺めていると、当時仕事を干された他のバイト連中に「(明日の仕事を)削られたんだ…

怖い「鎌倉宮」の見どころは拝観料300円の有料エリアにある護良親王を幽閉した土牢にガクブル

先日職場でゴーヒーとの共同作業を「出来ません」と言って断ったタイゾー(共にあだ名で日雇い)「仕事なんだからちゃんとやれよ!」と大声で叫ぶゴーヒーでしたが、嫌いなお前となんか一緒にやりたくないというタイゾーの気持ちが分かってナイみたい(´・ω・`) …

江ノ島最奥部にある怖い「岩屋の洞窟」への行き方は下道で近道がオススメ

日雇いバイトの梅ちゃん(あだ名)は競馬で大儲けして海の近くにある家に住むのが夢、同じく日雇いバイトのタイゾー(あだ名・彼女いない歴51年)は競馬で大儲けして日本征服するのが夢。「あいつとは夢のスケールが違う」と勝ち誇るタイゾーを小バカにした表情…

横浜「山手西洋館めぐり」所要時間3時間のショートモデルコースは全館無料で写真撮影が可能

「オレは一流の女性としか付き合わない」が職場の日雇いバイト「タイゾー(あだ名)」の口癖、日本を陰で操るフィクサーになって豪邸に住むのが夢みたいですが未だ志半ば、一等地の豪邸購入より先に彼女いない歴50年の肩書きを返上するのが先決問題だと思うの…

横浜山下公園「氷川丸」の船内見学は300円でシアトル航路の歴史を体験

神戸の港から船に乗って上京し(自宅アパートは埼玉県)青春を日雇い仕事に捧げた「コウモリ(あだ名)」も40代になってしまいました。横浜の山下公園に停泊中の氷川丸は国の重要文化財に指定されており、博物館船として一般公開されている見学料金はたった300円…

箱根登山鉄道1日乗車券「のんびりきっぷ(1580円)」でスイッチバック3箇所(出山信号場・大平台駅・上大平台信号場)を越えて

「もう出禁にしてもらって結構ですから!」「お世話になりました!失礼します!」 日雇いバイトのタイゾー(あだ名)は忙しい作業を押し付けられキレて仕事場を後にして帰宅、一体いくつの現場をバックレたら気が済むのでしょうか??タイゾー曰わく「あれはバ…

カレーを混ぜて食べる人にオススメ店は横浜「どん八」のデカ大盛りカツカレー

「カレーを混ぜて食べる事についてどう思うか皆の意見を聞きたい」 日雇いバイト現場先の社員「本間さん(仮名)」が午後の始業時にいきなりこう言い出しました、どうやら昼に社員食堂でカレーを混ぜて食べていたら女性社員から汚らしいと指摘されたのが大変ご…

横浜「スカンディヤ」お1人様2階で食べるメニューはスモーガスボード(4種類)のスペシャルランチ(4790円)

25年程前に横浜でフリーペーパーを発行している会社に広告営業職として3日間だけ勤務していた事があります。地元密着型の情報誌とは名ばかりの、毎月2回ほど新聞折込で配布するチラシみたいなフリーペーパーで、内容はつまらない地元店の提灯記事と広告ばか…

横浜中華街の激辛ランチ「景徳鎮の四川風麻婆豆腐」を食べる際の3つのポイント

かつての日雇いバイトリーダー「ゴーヒー(あだ名)」が久々に職場へ復帰してきました、僕はてっきり南極観測隊に入隊していたと思っておりましたが、どうやら色々な日雇い現場を転々としていたみたい。。 かつての職場に戻ったゴーヒーは「王の帰還」とか勝手…

横浜ハンマーヘッド2階「クルミッ子ファクトリー」で買うクルミミカップ(切り落とし)は550円

かつての職場にいた日雇いバイトの常連「金ちゃん(あだ名)」は、ちょくちょく社員にお菓子の付け届けをして「仲良くなっちまえばこっちのモノ」と高を括る袖の下が大好きオヤジ、でも社員は「こいつは甘やかしておけば味方になって全力で尻尾を振る」と見下…

鎌倉五山を1日で巡るモデルコースは順位2位の円覚寺でラストがオススメな3つの理由

「鎌倉五山」は当時鎌倉幕府最高権力者の北条氏が寺院の影響力を利用しコントロールするために、鎌倉にある臨済宗の禅寺に序列を付けたと伝えられております。 第一位 建長寺第二位 円覚寺第三位 寿福寺第四位 浄智寺第五位 浄妙寺 鎌倉五山をリーダーとして…

ユーミンの聖地「山手ドルフィン」の歴史に思いを馳せるランチのお供はドルフィンソーダ

痛キャラ日雇いバイト「いしゃく(あだ名)」が先日いきなり職場の由美さん(仮名)と今度ユーミンのコンサートに行くと言い出しました…松任谷由実もまともに知らずによく一緒にコンサートに行くまで話を持っていけたのに呆れながらも感心してしまいます。。「ユ…

鎌倉やばいスポット「北条高時腹切りやぐら」は現在立入禁止

職場の日雇いオヤジ「バンダナ」はあだ名の通りいつもバンダナを頭に巻いて作業をしております、後面の襟足は長髪でヒッピーっぽい雰囲気で仕事に励んでおりますが、彼の頭頂部を見た事のある人は誰もおりません(´・ω・`)落ち武者ハゲの疑惑が高まる彼を思い出…

鎌倉レストランカロ(CARO)のメニューを見ながらビーフシチューとドリアを注文

白いTシャツから黒い乳首が透けて見える日雇いバイト鈴木健さん(本名)の季節が全開の夏日雇い先での昼飯は100円コンビニで購入したドリアが定番の健さん、やっぱり白い服にこぼしても目立たない食べ物を選んでいるのでしょうか??そんな健さんを思い月曜日…

鎌倉の浄妙寺境内にある「喜泉庵」で頂く抹茶が美味しい5つの理由

最近は連日の暑さを凌ぐ為に好物の抹茶ラテの一気飲みをする事が多いのですが、飲料内に含まれている糖質のせいか飲んだ後やたら口内が甘ったるくなり喉が乾く僕。抹茶は鎌倉時代に中国(当時の宋)から伝わったという伝承が残っており、鎌倉幕府及び鎌倉の寺…