だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

東京都

「#カツ丼は人を幸せにする」行列前に購入する食券は極上カツ丼で値段は2900円

「オレは以前ネットで月5万円位を稼いでいた」日雇いバイトの杉ちゃん(あだ名)がまたまた職場で大ボラを吹いておりました、僕が「ちなみにその時の月間のアクセス数はどれ位だった?」と聞くと、目を泳がしながら「あっ…あの時の事は覚えていない…」という始…

「国立極地研究所 南極・北極科学館」は立川からのアクセスで予約無し撮影OKの無料施設

今年の夏は暑い日々が続きました…職場の日雇いバイト「ゴーヒー(あだ名)」は工場内の暑い場所で、バイトリーダーのプライドもあるらしく、扇風機をオフにして黙々とダンボールのテープ貼りをする毎日。。「ゴーヒーは頭か涼しいからね(笑)」そんな周りの嘲笑…

ラーメンショップ本店のネギラーメンで椿食堂総本山のうまい朝ラーを堪能

もうちょっとマシに撮る事は出来ないのかと思ってしまう、マズ飯写真家「外吉(あだ名)」のラーメン写真は背脂なのかボケているのか何だかよく分かりません。 店について調べてみたら「ラーショ猫」って店は70~90年代に豚骨醤油ラーメンのフランチャイズチェ…

九品仏「浄真寺」三仏堂にある青い頭の金ピカ仏像は全部で9体

当ブログでお馴染みのマズ飯写真家の「外吉」がFacebookで近所にある大仏自慢している投稿、駅から遠い場所にあるのが実家同様に何とも不満みたいです。 外吉の実家(ふるさと)を訪ねた記事がこちら、どうでもイイ話ですが現在は実家の最寄り駅近くのアパート…

「東京ジャーミイ」代々木上原にあるモスクの見学ルール(服装は?撮影は?異教徒は?)

当ブログで最近頻繁に登場する日雇いバイトの杉ちゃん(あだ名)は土曜の仕事が大好き、何故なら若い女性バイトがたくさんやって来る日だからです。口癖は「今日はエキスいますかね」全く仕事場を何だと思っているのでしょうか(>_<) そんな杉ちゃんを思い出し…

移転して共有店舗になった「吉祥寺ピワン(piwang)」のインスタ映えする2種類カレーは開店直後に訪問

先日は日雇い現場先の社員である穂高さん(仮名)が午後の仕事始めに「カレーを混ぜて食べる事についてどう思うか皆の意見を聞きたい」と言い始めてきてウンザリ(>_<)どうやら昼休憩時に社員食堂でカレーを混ぜ混ぜして食べていた所を女性社員から「汚らしい」…

護国寺の歴史に触れながらご利益を期待して標高7mの音羽富士を登山

20代の頃にキャバクラで「オレはメディアを制す!」と豪語していた当ブログで毎度お馴染みの当時は広告業界で働いていた「外吉(がいきち・あだ名)」Facebookの投稿を見る限りでは転職したらしく、クルクル回るケバブ肉の横で「ソースはどれにしますか?」と…

「利しり」の9倍トリプルスーパーオロチョンラーメンを新宿歌舞伎町ディープゾーンで汗だく完食

20代の頃にキャバクラで「オレは1億円プレイヤーになる!」と豪語していた当ブログでお馴染みのマズ飯写真家「外吉(がいきち・あだ名)」Facebookの投稿を見る限りではまだ志半ば…ラーメン同様に人生もピリ辛なのです(´・ω・`) ところで辛口ラーメンといえば「…

前野町にある板橋チャーハンの名店は「吉祥軒」と「丸福」

たまに授業の一環として、学校の近くにある大きな池のある公園へ散歩に行く時が大好きだった小学生の頃、公園名は見次(みつぎ)公園でした。 見次公園への散歩が決まった瞬間、喜ぶクラスの皆をよそにひとりで「水着公園~~」と周りを白けさせる事を叫んでい…

「東京媽祖廟」大久保駅徒歩1分の派手な建物は異世界パワースポット

日雇いバイト「外山君(仮名)」がPRADA青山店のドアマン採用面接に落ちてから5年の月日が流れてしまいました、40歳過ぎた年齢で面接まで漕ぎ着けたのは大したものですが、オヤジになってからドアマンになりたかった動機は一体何だったのでしょうか?? 外山君…

豊洲市場の安いひとりランチ(シゲ飯)は水産仲卸売場棟の「中栄カレー」に決定

かつての築地市場近くにあった広告代理店で3年半ほど働いていた平成サラリーマン時代、仕事だか盆踊りだかよく分からない古い体質の会社で、一番印象に残っているのは同僚の「赤い彗星のシゲ(あだ名)」の嘘臭い笑顔。あの頃のシゲは築地市場内の飲食店が大好…

「中野大勝軒」はつけ麺発祥の店で故・山岸一雄さんの若かりし頃の修行店

「大勝軒」と聞いてラーメンを思い浮かべる人とつけ麺を思い浮かべる人、皆さんはどちらでしょうか? 永福町系大勝軒中太麺で煮干しがガッツリ効いた熱々スープのラーメンが「永福町大勝軒」昭和30年に店主の草村賢治さんが創業した行列必須の人気店、暖簾分…

フィッシュアンドチップスは池袋西武デパート屋上の「マリン」でビネガーソースをかけて

当ブログで毎度おなじみの、Facebookにマズ飯写真を投稿する「外吉(がいきち・あだ名)」はイギリスのロックが大好き、やっぱり【イギリス料理=マズい=外吉】という共通項がイギリスを身近に感じているのでしょう。 不人気なイギリス料理の中で国民食的ファ…

哲学堂公園の古建築物撮影は奇妙で不気味さがいっぱい

職場の日雇いバイト「タイゾー(あだ名)」が読書家である事をつい最近知りました、何でも「1000回同じ本を読み返せばその人(書き手)になれる」と豪語しながら哲学の本を読み漁っているそうです。いつも神社で俗っぽく銭洗いばかりしているタイゾーだと勘違い…

「孤独のグルメ」大山で食べるハンバーグは洋包丁とレストランオオタニ

いつも汚いラーメンの写真ばかりをFacebookに投稿するマズメシ写真家「外吉(がいきち・あだ名)」ですが最近は麺類に飽きたのでしょうか?最近はご飯モノの写真を投稿しておりますが、インチキくさい形と色の目玉焼きと無駄に大きく写っているライスにまたも…

湯島聖堂は孔子が見守る昌平坂学問所跡で近代教育発祥の地

38年前の2月1日は僕の中学校受験日で前日には大雪が降っておりました。 翌朝の電車の遅延を懸念する母は急遽受験校の近くにある御茶ノ水駅前のホテルを予約し家族で宿泊した事が記憶にあります。御茶ノ水駅前の聖橋(ひじりばし)を見る度に、翌日に試験を控え…

【ケンタッキー食べ放題】南町田グランベリーパーク店の待ち時間と整理券【元を取るのは無理】

最近は「ケンタッキーフライドチキン」にハマり中の僕、注文するのはオリジナルチキン4ピース(980円)の一択で少々割高に思うかも知れませんが、満腹感が長い時間キープしてくれる腹持ちの良さはファーストフード随一の一品。 そんなオリジナルチキンをバイキ…

「CHACOあめみや」でステーキランチの後は「外苑いちょう並木」でインスタ投稿

知人女性がシャレオツな店でディナーのインスタ投稿折角の高級肉が微妙に汚らしい写真なのは毎度の事なのですが、何より「私ってイイ女」的な自意識過剰っぷりが写真から滲み出ている気がするのです(>_<) 「マウントを取る」とは相手を見下し自分の優位性を…

紅葉の名所「六義園」の見どころ&撮影スポット4選

30代の頃に1年間だけ園芸関連の雑誌広告を取り扱う会社に勤めていた事がありますが、植物全般に全く興味のナイ僕にとっては仕事が地味でつまらなく感じる毎日でした(写真は駒込駅前ロータリー) JR・東京メトロ「駒込駅」徒歩7分の場所にある六義園は四季に色…

ラーメン激戦区小滝橋通りの朝ラーメンは淀橋市場内の伊勢屋食堂に決定

新宿大ガード西交差点を起点として小滝橋交差点までを結ぶ道路「小滝橋通り」はラーメンの激戦区 ですが朝にラーメンを食べようと小滝橋通りを歩いても、どの店も開店前のシャッター状態(´・ω・`) 新宿で朝ラーメンを食べたい時に利用したいのが淀橋青果市場内…

2021年返還の「府中通信施設」パラボラアンテナと鉄塔はとっても廃墟

わが国の属国っぷりが良く分かる場所に散歩に行くのが好きな性格の悪い僕(>_<) 埼玉県和光市の通信施設は現在も未返還ですが、こちらの東京都府中通信施設は今年の2021年9月にアメリカ軍から無事返還して頂きましたが… また「返還してやったけど勝手に使っち…

環七「土佐っ子」ラーメンの継承店「下頭橋ラーメン」は甘い背脂がたくさん

当ブログでお馴染みのマズメシ写真家の外吉(がいきち:あだ名)が銀座のラーメン店で食べたFacebook投稿がこちら「所謂(いわゆる)環七系ですねん」とのカキコミがありますが、あまり難しい漢字は使わないで欲しいもの、僕は所詮(しょせん)と読んでしまいました…

大井町「キッチンブルドック」は懐かし料理漫画「包丁人味平」のテイスト溢れるデカ盛り店

Facebookにマズそうなラーメンの写真を投稿するマズメシ写真家の新作がこちら練馬区のラーメン屋「味平」で久々に店で飲みながらのラーメンを知人達に伝えたかったのでしょうが、店側からしてみれば出禁レベルのマズメシ写真(´・ω・`) 僕にとって味平ラーメン…

築地場外で日曜日の食べ歩きは刺身定食と卵焼

いつも「やっぱり魚市場は築地にあった方がイイ!」と戯言を吐く昭和で時間の止まっているウチの母。。当ブログは僕がお金をかけずに行ったお出かけ先を紹介する内容ですが、近所のスーパーで買ってきてただお皿に移しただけの「刺身定食」を週3日ペースで食…

高幡不動尊の「山内八十八ヶ所巡り」はプチお遍路でご利益満載

秋晴れの休日に訪れた先は東京都日野市にある「高幡不動尊」 広い境内の裏山には山内八十八カ所巡りという四国八十八カ所巡りと同じご利益をわずか1時間程で授かれるお遍路があるのです。 〈目次〉 88体の弘法大師像を巡る「山内八十八ヶ所」 高幡城趾の見晴…

巣鴨の「ファイト餃子」はホワイト餃子グループ技術連鎖店の人気店

マズ飯写真家の「外吉(あだ名)」がまたもや理解に苦しむ食べ物をフェイスブックに投稿、どうすればこんなマズそうな写真を撮れるのでしょうか??このお稲荷さんみたいな食べ物は巣鴨の「ファイト餃子」という店でテイクアウトで購入後、自宅で投稿したらし…

トキハソース本社が販売する「滝野川やきそば」でソースが好きになる

「ブルドックソースが知名度があって1番美味しいソースなの!」 僕が子供の頃、ネームバリューに弱く料理の嫌いなウチの母が夕食の時によく言っておりました。スーパーで買った冷めた揚げ物や生焼けで中身の赤いハンバーグの味を誤魔化すようにソースをベチ…

吉祥寺駅から善福寺公園のアクセスとボートの無い下池をオススメする3つの理由

井の頭公園の井の頭池、石神井公園の三宝寺池、善福寺公園の善福寺池が武蔵野三大湧水池と呼ばれておりますが両公園と比べるといまいちマイナーな善福寺公園。 ですが井の頭や石神井より落ち着いた雰囲気で隠れファンも多い善福寺公園、周りは繁華街と離れた…

元祖ロメスパ「ジャポネ」裏メニューの親方はインディアンで

今でこそ日雇いバイトで食いつないでいる僕ですが、かつてはサラリーマンでサボり先の有楽町のゲームセンターで一生懸命ゲームをしておりました(・ω・)ノ当時通いつめていた有楽町銀座口前のゲームセンターは2014年1月3日の火災で炎上しそのまま閉店。 この火災…

「満来とほりうち」デカい&たくさん西新宿のチャーシュー麺~

Facebookにマズそうなラーメンばかり投稿する「外吉(あだ名)」が先日こんなカキコミをしておりました。 ところでお家で作るラーメンとお店で食すラーメンってどこが違うと思う?そうだね、チャーシューだね♪チャーシューのクオリティに歴然とした違いがあると…