だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

東京都

大井町「キッチンブルドック」は懐かし料理漫画「包丁人味平」のテイスト溢れるデカ盛り店

Facebookにマズそうなラーメンの写真を投稿するマズメシ写真家の新作がこちら練馬区のラーメン屋「味平」で久々に店で飲みながらのラーメンを知人達に伝えたかったのでしょうが、店側からしてみれば出禁レベルのマズメシ写真(´・ω・`) 僕にとって味平ラーメン…

築地場外で日曜日の食べ歩きは刺身定食と卵焼

いつも「やっぱり魚市場は築地にあった方がイイ!」と戯言を吐く昭和で時間の止まっているウチの母。。当ブログは僕がお金をかけずに行ったお出かけ先を紹介する内容ですが、近所のスーパーで買ってきてただお皿に移しただけの「刺身定食」を週3日ペースで食…

高幡不動尊の「山内八十八ヶ所巡り」はプチお遍路でご利益満載

秋晴れの休日に訪れた先は東京都日野市にある「高幡不動尊」 広い境内の裏山には山内八十八カ所巡りという四国八十八カ所巡りと同じご利益をわずか1時間程で授かれるお遍路(?)があるのです。 〈目次〉 88体の弘法大師像を巡る「山内八十八ヶ所」 高幡城趾の…

巣鴨の「ファイト餃子」はホワイト餃子グループ技術連鎖店の人気店

小学校時代のクラスメイト(マズ飯君と命名)がまたもや理解に苦しむ食べ物をフェイスブックに投稿、どうすればこんなマズそうな写真を撮れるのでしょうか??このお稲荷さんみたいな食べ物は巣鴨の「ファイト餃子」という店で購入して自宅で投稿したらしく、…

トキハソース本社販売の「滝野川やきそば」でソースが好きになる

「ブルドックソースが知名度があって1番美味しいソースなの!」 僕が子供の頃、ネームバリューに弱く料理の嫌いなウチの母が夕食の時によく言っておりました。スーパーで買った冷めた揚げ物や生焼けで中身の赤いハンバーグの味を誤魔化すようにソースをベチ…

吉祥寺駅から善福寺公園のアクセスとボートの無い下池をオススメする3つの理由

井の頭公園の井の頭池、石神井公園の三宝寺池、善福寺公園の善福寺池が武蔵野三大湧水池と呼ばれておりますが両公園と比べるといまいちマイナーな善福寺公園。 ですが井の頭や石神井より落ち着いた雰囲気で隠れファンも多い善福寺公園、周りは繁華街と離れた…

元祖ロメスパ「ジャポネ」裏メニューの親方はインディアンで

今でこそ日雇いバイトで食いつないでいる僕ですが、かつてはサラリーマンでサボり先の有楽町のゲームセンターで一生懸命ゲームをしておりました(・ω・)ノ当時通いつめていた有楽町銀座口前のゲームセンターは2014年1月3日の火災で炎上しそのまま閉店。 この火災…

「満来とほりうち」デカい&たくさん西新宿のチャーシュー麺~

当ブログでも度々登場するFacebookにマズそうなラーメンを投稿する知人が、こんなカキコミをしておりました。 ところでお家で作るラーメンとお店で食すラーメンってどこが違うと思う?そうだね、チャーシューだね♪チャーシューのクオリティに歴然とした違いが…

レインボーブリッジ遊歩道を徒歩で ~南北2つのコースはいずれも無料~

作業する人と場所が流動的な日雇いバイトは人の噂話や悪口が好きな人達ばっかり、そういえば日雇いバイト15年の「コウモリ(あだ名)」もあっちこっちでペチャクチャ言う蕩児愚人(とうじぐじん)、一方コウモリの友人「バード(あだ名)」は一切人の悪口・噂話は…

【墨田区鐘ヶ淵の必見スポット】紡績のカネボウ公園と防災の白髭東アパート

広告代理店とは名ばかりの新聞折込チラシを制作する会社に営業職で3年間ほど勤めていた事があります。「魂を込めた折込チラシを作れ!」という部長の言葉が大嫌いで、コレってデザインと呼べるのかな?といった疑問を抱きながら原稿を鞄に入れて取引先の会社…

巣鴨プリズン跡地「東池袋中央公園」は都心のディープスポット

休日の朝にまたもや知人のイラッとするfacebookを閲覧してしまいました…もう一言モノ申しますが、秀喜を星稜高校時代の写真にするなら英機も陸軍士官学校時代の写真にすべきなのです(`ヘ´) プンプン 朝から思いもよらず下らない投稿を見てしまいイライラが全開…

接客に難あり 大塚駅徒歩3分「洋食GOTOO」で店主にキレられずに食べ終える3つの心構え

創業1971年、長く地元の人々に愛されそして気軽に食べられる洋食店は2代目店主が創業30周年の際にリニューアルオープン、店名も「キッチンごとう」から「洋食 GOTOO(ゴトー)」に変更、こちらは6年程前に訪問してグルメサイト(Retty)に投稿した時の写真。GOTO…

新国立競技場近くの「日本オリンピックミュージアム」で東京五輪が楽しみたい

開催か中止かで大きく揺れる今年(2021年)の2020年東京オリンピック、思えば開催が決定した2013年から胡散臭さ全開でした、この写真を見てイラッとするのは僕だけではない筈です。手を上げているせいかも知れませんがやけに短いジャケットの袖、皆でお揃いの…

唯一の懐かし屋上観覧車に乗れる「かまたえん」は蒲田で笑顔のあふれる場所

当ブログのカバー写真は桐生が岡遊園地の観覧車にしている位に観覧車見物が大好きな僕なのですが、いざ乗るとなると意外と高くてゆっくりの回転が怖く、もしココで止まったら…とか余計な事を考えてしまうのです、特に最高点に達する前後は上下の動きが無いの…

船の科学館(本館は閉館中)と奇跡の船「宗谷」は東京港13号地時代からの見学スポット

日雇い仕事は色々な現場に行き色々な人達と親しくなる反面、仕事無くて疎遠になったり、仕事が嫌で「もうあの現場には行かない」等の別離があります、この仕事で最初に仲良くなった「いしゃく(仮名)」もいつの間にか姿を消してしまいました。。 当時大人気の…

秋津の乗り換えでフラっと立ち寄りたい小さな洋食店「グルマンやま」の絶品ハンバーグ

いきなりローカルなネタで恐縮ですが、東京都東村山市にあるJR武蔵野線「新秋津」駅と西武池袋線「秋津」駅、人通りの多い乗り換えスポット、両駅の乗り換えに要する時間は約5分(400m)そして人のみらなず車の往来が多く、雨の日なんぞはとても面倒な乗り換え…

【江戸東京たてもの園】は豪邸から銭湯まで ~懐かしの時代にワープするシゲは赤い彗星~

僕が以前勤めていた会社は仕事だか盆踊りだか良く分からない事をやってばかりでした、どの職場でも共通なのですが段々と仕事にやる気が無くなってきた頃に新人が入社して来るのです、やっぱり僕の代替え要員だったのでしょうか? そんな時期に社長の知り合い…

多摩湖のほとり「ダイダラボッチ像」と「大多羅法師の井戸」に行くよ!

ブログを始めて1年半、いつも1人の所持金も少なめで出かけている僕。外出先での出来事でも書きたいな…と漠然と思って適当に名付けた「だいだらボッチ~」のブログタイトル、今となってはダラダラしてだらしなく、いつもボッチの僕に合っているかな?と結構お…

遠くまで見える道で ~金八先生ゆかりの地荒川土手を訪ねて~

日本の学園ドラマの金字塔とも言われ熱烈なファンも多い「3年B組金八先生」1979年から2011年まで32年間断続的に放送、計8シリーズそしてスペシャル・ファイナルと称された特別編があります。 残念ながら僕は第1シリーズしか見ておらず、ほんの少しだけ知って…

都心最高峰の愛宕山~山頂はNHK博物館と愛宕神社~

「あんなの山じゃねぇ~よ」 当ブログにちょくちょく登場する、いつも否定から入る日雇いオヤジが、先日仕事の休憩時間に吠えておりました。「あんなの山じゃない~」とは東京都港区にある愛宕山の事、天然の山では東京23区内では一応最高峰を誇る山(25.69m)…

池袋の格安メガネ店「老眼めがね博物館」で買う日雇い色眼鏡

先日は皆の間で話題になっている「サングラスかけて仕事してる日雇いがいる」と噂の人物にお目にかかる機会がありました。インチキくさい顔と傲慢な態度ですが、職場の親分社員には全力のモミ手状態、休憩時間は親分グループとの談笑に余念がありません。「…

レトロゲームは難しい駄菓子屋ゲーム博物館

子供の頃からゲームが苦手です、センスも然る事ながら、ここで決めなければとかここは粘らければみたいな気迫が足りないのですよ、まぁ人生においても同様なのですが(×_×) 先日は日雇い仕事で知り合いのおっちゃんと袋詰め作業を行いましたが、作業スピード…

トキワ荘マンガミュージアムと「松葉」のラーメンライスで気分は伝説の漫画家

4連休後の翌週も仕事がなくて絶賛休日継続中、数人(日雇いバイト)は仕事に入れているみたいなのですが常連が独占しているのが現状、古参バイトロン毛(あだ名)の「長い連休だね!(オレは違うけど)」の一言が耳にこびりついて離れません(x_x) 立場をわきまえず…

お台場の日本科学未来館はアート満載の博物館

30年前の学生時代に「オレは将来アートの道に進む事が自分でも何となく分かる」とほざいていた知人のSNS投稿、定期的にピンクの体重計と77.7の表示がタイムラインに出てきます。 自分の体重を定期的に発信しちゃうセンス、そして体重計に蛍光灯の光と自分の…

両国駅前の歴史を楽しく観覧できる江戸東京博物館は見所がたくさん

職場で当日のメンバーを記した(日雇い)バイトメンバー表を、大相撲番付表みたいに常連から順に、右上から文字の大きさも変えて作りたいと言ってる輩(日雇い)がおります。 そんなにまでして自分(と名前)をデッカく周りに見せたいのか全くもって理解できません…

古代オリエント博物館で歴女よりもオモシロ展示物探し

雨の平日で午前中だった事もあり、写真では閑散としておりますが、いつもは沢山の人で賑わう池袋サンシャインシティ。 でもALTA・ワールドインポートマート・文化会館と奥に進むごとに段々と人が少なくなっていきます、特にインポートマート入口からは一気に…

やり方古いんだよ

東京メトロ有楽町線「新富町」駅は銀座一丁目の隣駅ですが、隣駅とは思えない位に昭和の下町感が残っている場所。 私事ですが以前僕が勤めていた会社は、住所が東京都中央区入船で最寄り駅が新富町、雨の日曜にサラリーマン時代を懐かしみながら周辺を散歩し…

吉祥寺「みんみん餃子」訪問で学生時代のトラウマ克服

中学・高校は東京都武蔵野市の学校に通っておりました、そうです「吉祥寺」が最寄り駅の学校でした。学生の時に馴染みのあった街、そして巷では好きな街ランキングでも上位常連の吉祥寺。しかし僕自身は当時も今も吉祥寺という街が苦手なのです、手頃な値段…

外吉のふるさとを訪ねて「東京大仏・乗蓮寺」そして夢はロックスター

自己紹介のニックネーム欄に堂々と外吉(ガイキチ)と記載している幼なじみのfacebookページをこの前見つけてしまいました。 俗語(倒語)のつもりなのでしょうが、ありえませんよ…そんな事を実名登録SNSで書くなんて。。 そんな彼はエキセントリックなキャラに…

新宿三丁目よ私は帰ってきた(本当に帰りたいのは30年前)

こんなラーメンの写真がfacebookのタイムラインに出てきました、昔の知人が新宿三丁目で食べたラーメンの投稿、どうやらここは思い出の場所みたいです。 30年程前…あの頃の新宿三丁目界隈はロックを大音量で聴け踊れる店が点在しておりました。現在も僕が通…