だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

「京都 六波羅蜜寺」よく当たる人気のおみくじと銭洗いで開運アップ

昨年の秋に清水寺に行った際に特にブログに書くネタも無く、職場の頭にバンダナを巻いたオヤジ(日雇い)のある事無い事エピソードをネタにして書いた記事は当ブログで中でも特に1番下らない内容に意気沮喪(いきそそう)💧

そんな清水寺・八坂神社の近くに六波羅蜜寺という寺があります、境内で自分の生年月日を伝えて頂く四柱推命のおみくじがとても良く当たると評判で人気のお寺。
あの時におみくじの事を知っていたら、バンダナオヤジの生年月日で彼のおみくじをお土産に持ち帰ってあげたのに(´・ω・`)
f:id:earth720105:20210402073505j:image

〈目次〉

六波羅蜜寺へのアクセス

京阪電車「清水五条駅」徒歩7分・阪急電車「京都河原町駅」徒歩15分
f:id:earth720105:20210402072134j:image

清水五条駅から清水寺へ向かう際に利用する大きな通り(五条通り・国道1号)を進み、右手(道路の向こうが設置)に見える東山郵便局を過ぎた辺りの交差点を左折。
f:id:earth720105:20210402072013j:image

路地に入りクランク状に進むと六波羅蜜寺に到着します。
f:id:earth720105:20210402072024j:image

周辺の地図
f:id:earth720105:20210402072115j:image
イラスト引用先:周辺地図 - 六波羅蜜寺
街の中にしれっとある様な寺ですが、おみくじ目当て(?)の参拝客もそれなりに多く、通り過ぎる事はまず無いでしょう。
f:id:earth720105:20210402073344j:image

境内の開運巡り

六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)
天暦5年(951)疫病平癒のため空也上人に一より開創された真言宗智山派の寺院で、西国33所親音霊場の第17番札所として古くから信仰を集めている。空也上人の自刻と伝えられる11面親音立像 (国宝)を本尊とする。
空也上人は醍醐天皇の第2皇子で、若くして出家し、歓喜踊躍しつつ念仏を唱えたことで知られ、今に伝わる六斎念仏の始祖である。

みんな歴史の教科書に出てくるあの銅像を見てバカにしたりイロモノ扱いしておりますが、出自も良く徳の高いお人なのです。

拝観は無料で宝物館に入館希望の方は600円、本殿参拝とおみくじ希望であれば無料コース(別途おみくじ料400円)で問題ありません。入口近くには国宝の十一面観音立像のレプリカと一願石、本物の観音立像は国宝で本殿にて期間限定でのお目見えです。
f:id:earth720105:20210402091203j:image

一願石はひとつだけ願いを込め、金文字から手前に3回まわすと願い事が叶う石。
f:id:earth720105:20210402091221j:image

手を放すと戻ってしまい、金文字が上手く撮れませんでした、あと勢いづいて4回位回しちゃった気がします(ノД`)
f:id:earth720105:20210402091232j:image

続いて本堂を参拝しました、「おみくじってこれのことかな?」と早とちりして手前のおみくじ(100円)をつい頂いてしまう僕。
f:id:earth720105:20210402094931j:image
結果は末小吉と限りなく凶に近そうな運勢でした…
f:id:earth720105:20210402095140j:image
なで牛は自身の痛い所や辛い所をなでて回復を祈願するのですが、心と他人の視線が痛い場合はどこを撫でれば良いのでしょうか??
f:id:earth720105:20210402095154j:image

左手には社務所と銭洗い弁財天を始めとした色々な仏像がある建物ですが、観光地のゲーセンに見えてしまうのは僕だけでしょうか??
f:id:earth720105:20210402095206j:image

銭洗い弁財天
ざるの中にお金を入れて灼ですくい、三回に分けて浄水をお金にかけ、そして社務所に売っている金運守りの包みに中にお金を入れて大切に保管して金運アップです。
f:id:earth720105:20210402095221j:image

失礼ですが何だかゲーセンの筐体に見えて仕方ないのです。。
f:id:earth720105:20210402095833j:image

社務所にはなで牛や弁財天さまとのコラボおみくじもあって商魂たくましい限り
f:id:earth720105:20210402095859j:image

「失礼な奴は帰れ」と言われてる気がします(>_<)
f:id:earth720105:20210402095905j:image

爆当たりの四柱推命おみくじにチャレンジ

四柱推命おみくじの場所は本堂に向かって左側、木の階段に座って手書きおみくじを熟読している人達もチラホラ見かけます。
f:id:earth720105:20210402164504j:image

備え付けのノートから生年月日(おみくじ番号)を見つけ記入した紙と引き換えにおみくじを頂くのですが、お一人様の場合は口答で大丈夫、紙を無駄にしてスイマセン<(_ _)>
f:id:earth720105:20210402164739j:image

生年月日と性別から割り出した僕のおみくじは「番号7」旧暦の都合上2021年2月4日~2022年2月3日の1年間の運勢です。
f:id:earth720105:20210402164728j:image

大運(10年ごとの温気)は比肩で年運(1年ごとの運気)は偏官です、この二文字熟語は「通変星」と言う名で10種類あり性格や能力を表すモノらしいです、詳しくはこちらをご覧下さい。


例えば「比肩」という星は、独立と自尊を表す星。肩を並べるという意味があり、自立心が強く勝ち負けにこだわる性質があるとの事です。

更には要約するとこんな事が書かれておりました

・本年は周りから頼られる反面、面倒な事を引き受けて後悔する事が多い
・無理矢理意見を押し通たりすると会社の中や人間関係で立場が悪くなりやすい
・自分の意見を立す為には義務を果たす事が重要になる

まぁ日雇いである自分の立場をわきまえろって事ですよね(>_<)
f:id:earth720105:20210402174226j:image

トボトボと帰り道の鴨川に向かいます。ちなみにバンダナオヤジがいる日雇い現場なのですが、そこでの僕は自身目上の人(社員)と揉めてばかりでイライラすることの多い職場なので行くのをやめました(x_x)
f:id:earth720105:20210402103659j:image

そう‥おみくじにはこんな事も書かれておりました。。

暴走しやすい時ですが冷静な判断の基に行動すると良い結果が得られる事が出来ます
(ノД`)