だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。

唯一の懐かし屋上観覧車に乗れる「かまたえん」は蒲田で笑顔のあふれる場所

当ブログのカバー写真は桐生が岡遊園地の観覧車にしている位に観覧車見物が大好きな僕なのですが、いざ乗るとなると意外と高くてゆっくりの回転が怖く、もしココで止まったら…とか余計な事を考えてしまうのです、特に最高点に達する前後は上下の動きが無いので「えっ…もしかして止まった?」といつも真っ青になってしまう小心者。。
そんな事もあってか本格的な観覧車よりも、懐かしのデパート屋上観覧車が好み。冬晴れのお正月にボッチ観覧車を乗りに行った先は蒲田駅前にある東急プラザ屋上の「かまたえん」。
f:id:earth720105:20210103230255j:image

下リンクは残念ながら2019年に閉園になった川越まるひろの「わんぱくランド」に行った時の記事。ブログを始たばかりで、今以上にスカスカの内容に辟易してしまいますが、(閉園の為に)もう一度写真を撮りに行き記事を書き直す訳にもいかず、貴重な黒歴史として放置しております(;_;)/~~

〈目次〉

子供の頃を思い出す懐かし観覧車

今どきの建物に組み込まれたビルトインタイプの屋上観覧車は置いといて

みんな大好き(?)昭和の面影のあるデパート屋上観覧車となると全国でも「東急プラザ蒲田」と「名古屋栄三越」の2箇所のみですが、名古屋栄の観覧車は保存のみで乗る事は不可。稼働して乗れる懐かし観覧車は今やココだけになってしまいました…何とも寂しい限りです(>。<)
f:id:earth720105:20210103234843j:image

名古屋栄三越の屋上観覧車
f:id:earth720105:20210103234730j:image

写真引用先:【57 & 乗れない観覧車3】「サンシャインサカエ & 名古屋栄三越」(愛知県)

JR・東急「蒲田駅西口」東急プラザ
f:id:earth720105:20210104004614j:image

東急プラザ蒲田は1968年オープン、同時に遊園地もオープンしました。初代観覧車はお城の観覧車の名前で人気を博し、1989年に2代目観覧車にバトンタッチしましたが、2014年の東急プラザ全館リニューアルに伴って屋上遊園地の営業を休止。
f:id:earth720105:20210104004043j:image

写真引用先:都内唯一の屋上観覧車が10月9日復活!その名称は「幸せの観覧車」 [えん乗り]

この時観覧車の廃止を危惧した地元住民から存続の声が殺到し、リニューアル後も遊園地に残る事になりました。
f:id:earth720105:20210104004026j:image

7階のナムコ脇にある階段から屋上へ
f:id:earth720105:20210104010307j:image

お父さんも、お母さんも。
おじいちゃんも、おばあちゃんも。
みんなが遊んで育った場所が、新しくなって蒲田の空に帰ってきました。
ここからたくさんの縁が生まれるようにと名付けられた「かまたえん」。
これからも蒲田でいちばん笑顔のあふれる場所であるために、蒲田の街と人々を屋上から見守っていきます。

f:id:earth720105:20210104010339j:image

お昼時の訪問はモロに逆光…
f:id:earth720105:20210104010732j:image

ちけっと(300円)を購入、オヤジのひとり乗りは恥ずかしい限りですが、入る時と出る時だけの辛抱、乗ってる時はそんな事を気にせず蒲田の街並みを満喫。
f:id:earth720105:20210104011106j:image

オヤジ1名💧は係員の案内で赤いゴンドラの中に入りグングンと上昇、東急池上線・多摩川線の蒲田駅。
f:id:earth720105:20210104013043j:image

そして京浜東北線の線路沿いにはボーリング場があり蒲田の街並みによく似合う風景、適度な時間でそんなに恐怖も無く僕にぴったりの観覧車です(・∀・)ノ
f:id:earth720105:20210104013153j:image

こちらはエコライド(300円)足こぎのミニ車両なのですが
f:id:earth720105:20210104025319j:image

実際はお母さんの手押し車状態
f:id:earth720105:20210104025334j:image
f:id:earth720105:20210104025348j:image

東急プラザ蒲田「かまたえん」今となっては貴重な屋上遊園地のある憩いの広場、いつまでもみんなの笑顔があふれる場所であって欲しいものです。
f:id:earth720105:20210104025449j:image

子供達に人気の西六郷公園(タイヤ公園)

「かまたえん」と共に蒲田で笑顔があふれる場所「タイヤ公園」に向かいます。
f:id:earth720105:20210104015641j:image

タイヤ公園はJR川崎方面に向かう線路沿いにあり徒歩で約15分、それにしてもパチ屋の多い駅前です(´Д`)
f:id:earth720105:20210104130614j:image

そう言えば蒲田にはかつて僕が勤めていた会社の女性部長が住んでいる場所、イタリア物のスーツを着て古地図柄の鞄を肩に掛けて財布を持って

 

颯爽と(?)ココから会社に来てたかと思うと今更ながら笑いが込み上げてきます。
f:id:earth720105:20210104020102j:image

彼女はイタリア好きを公言しており、サイゼリヤ店内にあるみたいな絵を会社のPCの待ち受け画像(下)にしておりました。
f:id:earth720105:20210104020359j:image

写真引用先:サイゼリヤで使える美術講座 | アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

一方僕のPC待ち受け画像はコレ(下)イタリア度が皆無で、彼女は指差して罵倒しておりました。。
f:id:earth720105:20210104021345j:image

写真引用先:今も立てるんです レッサーパンダ風太、5日で15歳に:朝日新聞デジタル

JR大田運輸区敷地内にある総合訓練蒲田トレーニングセンターにあるミニ車両は乗車不可。ココで「乗りたい~」とか言う子供もいるのでは…実は僕も乗りたい。。
f:id:earth720105:20210104022846j:image

昭和な団地が見えてくるとタイヤ公園はもうすぐ
f:id:earth720105:20210104023439j:image

家族連れに大人気の公園、そして楽しそうな子供達がたくさん。
f:id:earth720105:20210104023506j:image

電車内からとても目立って見えるタイヤ怪獣に対面、尻尾までがタイヤでした。
f:id:earth720105:20210104023830j:image

ブランコまでがタイヤ
f:id:earth720105:20210104024440j:image
デッカいタイヤ
f:id:earth720105:20210104024507j:image

僕が一番お気に入りの遊具
f:id:earth720105:20210104023957j:image

もしかして家族と一緒にいる彼女(女性部長)とバッタリ会うかも知れない…と危惧しましたが。。
f:id:earth720105:20210104022903j:image

絶対に今でもひとりもんでこんな場所には来ないハズ(セクハラ発言💧)
f:id:earth720105:20210104022916j:image

子供時代のスパゲティはナポリタン

そう言えば女性部長は「週に一度はパスタを食べないと落ち着かない」と公言しておりました「子供の頃にはスパゲティと言っててナポリタンとミートソースしか知らなかったクセに…」とか心の中で思っていたあの日、そんな彼女を思い出し今日のランチはパスタにしないと落ち着かない僕(x_x)
f:id:earth720105:20210104033037j:image

ナポリ・ミート・白ナポリと3種類の中からナポリタン(720円)を選び注文、量は全部同じ料金たったので特盛600gです!
f:id:earth720105:20210104033051j:image

そう言えば僕のウチはナポリタン一択でした、料理の嫌いなウチの母は自分の狭い守備範囲以外の料理を子供が知るのが大嫌い。ミートソースは肉を炒めたり缶ソースを買ったりするから面倒だったのでしょう、ナポリタンならケチャップをパーッとかけるだけで簡単ですものね。
f:id:earth720105:20210104033103j:image

子供の頃に屋上遊園地で遊んだ後レストランでミートソースを注文しようとしたら、母がありえない嘘を言った事が今でも記憶に残っております。

 

「ナポリタンはお金持ちが食べてミートソースは貧乏な人が食べるの!」(ノД`)アリエナイ…

かまたえん
住所 :東京都大田区西蒲田7-69-1・東急プラザかまた屋上
H.P.:https://kamata.tokyu-plaza.com/kamataen/
アクセス:JR・東急池上線・東急多摩川線「蒲田駅」直結
営業時間:10:00~18:00
※冬季期間(12月1日~2月末日)の営業時間は10:00~17:00・荒候時は中止となります
定休日:1/1と年2回の不定期休