だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。


スポンサードリンク

「江ノ島エスカー」に乗って頂上を目指し江島神社三女神参り

当ブログでは毎度おなじみの惚れオヤジ(あだ名)が先日「昭和の頃は人と人の絆があったよ」としみじみ呟いておりましたが、職場で女性を見ながら鼻の下を伸ばしニヤニヤしてばかりでドン引き状態の惚れオヤジ。。
昭和・令和は関係ナシに絆は元から無いという現実が何故分からないのでしょうか(´・ω・`)

そんなノスタル爺でもある彼を思い出し本日訪問した場所は江ノ島エスカー
f:id:earth720105:20210926134057j:image

江ノ電や小田急もイイですが湘南モノレールでの訪問も一度試してみて下さい

〈目次〉

江の島エスカー1区は2連

エスカーなんて言葉を聞くと昭和の近未来イラストに出てくる乗り物を想像してしまいますが
f:id:earth720105:20210926141132j:image画像引用先:空想科学イラストの旗手、小松崎茂のボックスアート作品いろいろ - DNA

実際は江島神社の石段上り口から江の島の頂上を結ぶ単なるエスカレーターでしかも上り専用(x_x)
f:id:earth720105:20210926145546j:image

そして江島神社は辺津宮・中津宮・奥津宮の三社からなる神社の総称で、それぞれの社には三姉妹の女神様が祀られております(;´Д`)ハァハァ…
f:id:earth720105:20210926162410j:image

そして江の島エスカーも3区間(4連)に渡るエスカレーターで、三姉妹を想像し鼻の下を伸ばしながらエスカーに乗って神社を参拝したいものです。
f:id:earth720105:20210926145655j:image画像引用先:境内案内 | 【公式】日本三大弁財天・江島神社

あと申し遅れましたが江の島エスカーは有料です💧
・1~3区間 360円
・1~3区間+サムエル・コッキング苑とシーキャンドル入場セット券 640円
・1区のみの利用 200円
f:id:earth720105:20210926153915j:image

1959年(昭和34年)に江の島エスカーは日本初の屋外エスカレーターとして開通、3区間の合計は長さ106mで高低差は46m。当初は景色が望める露天で建設予定でしたが建設反対派と妥協した結果トンネル式になり、そのせいか未だに昭和感溢れる内装が楽しめます。f:id:earth720105:20210926153931j:image

三姉妹と昭和好きでテレビ好きな惚れオヤジをつい妄想(;´Д`)ハァハァ…

1区2連目のエスカーを上ります、ちなみに惚れオヤジは今年の春先に職場でストレスが溜まり仲間を誘って飲み会を企画したのですが
f:id:earth720105:20210926183702j:image

時は緊急事態宣言中、夜遅くまで営業している店などある筈がありませんが、この店は22時まで営業していると惚れオヤジは言い張ります
f:id:earth720105:20210926183717j:image

店に電話してみたら案の定20時までの営業…そして彼の返信メール↓

昨日聞いた時は22時だったんだけどね。折角みんなも都合つけてくれたから、一応会って、近くのラーメン屋で、チョット飲んで行くのは?ラーメン屋なら20時では終わらないと思うし、今度いつ会えるか分からないからどうかな?

f:id:earth720105:20210926183804j:image

ラーメン屋も20時閉店です(`ロ´;)ノf:id:earth720105:20210926183839j:image

歩いて行くエスカー1区

観光サイトでは「エスカーは高齢者や小さな子供連れのファミリーが江の島頂上部へ行く際の頼もしい足」とか書かれておりましたが、皆さんエスカーを利用せずに元気に階段を登っております。
f:id:earth720105:20210926185738j:image

エスカーを使う人は僕を含めて、ネタとして乗っているのではないでしょうか?
f:id:earth720105:20210926185759j:image

いかんせん利用料金が観光地価格で高過ぎます(`ヘ´) プンプン
f:id:earth720105:20210926185817j:image

辺津宮

辺津宮(へつみや)は宗像三女神(三姉妹)の一人である田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)をお祀りしております、高低差のある江の島で一番下にあることから元々は下之宮と呼ばれており、神社でのご祈祷は主にこちらでご奉仕されます。
f:id:earth720105:20210926195511j:image

エスカー出口付近には銭洗いスポットの白龍池、微妙な場所に賽銭箱がありますが僕は今まで硬貨を投げて入った試しがありません。。
f:id:earth720105:20210926195555j:image

そして御朱印所では三社の御朱印と色々なデザインの御朱印帳
f:id:earth720105:20210926195613j:image

江島神社は江戸時代までは弁財天を祀っており江島弁天江島明神と呼ばれた寺院でした、しかし明治初めの神仏分離の際に神社となって現在に至ります、境内の奉安殿には八臂弁財天と妙音弁財天が安置されております(拝観料200円)。
f:id:earth720105:20210926195632j:image

エスカー2区入口は鳥居の先を右折、左折すると1区入口に戻ってしまうので注意しましょう。
f:id:earth720105:20210926195644j:image

エスカー2区と中津宮

2区のみの利用料金は180円、目の前に中津宮へ向かう階段があり途中には海が見える絶景スポット、こんなシチュエーションでエスカーを利用する人などいるのでしょうか?
f:id:earth720105:20210926202040j:image

皆さんエスカーはガン無視で階段を登っております
f:id:earth720105:20210926202058j:image

曇り空でイマイチだった絶景スポット
f:id:earth720105:20210926202116j:image

階段でもすぐに中津宮にたどり着けます
f:id:earth720105:20210926202133j:image

一方エスカーは1区より幅が狭くなったエスカレーターでコカ・コーラの広告ばかり
f:id:earth720105:20210926202212j:image

そして出口にはたこせんべいの広告
f:id:earth720105:20210926202225j:image

朱塗りの社殿が美しい中津宮(なかつみや)は以前の上之宮で、三姉妹の一人市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)をお祀りしています。
f:id:earth720105:20210926211433j:image

三姉妹の女神が美人だったことから、美容にご利益がある神社で美容のお守りや美人絵馬もある女性に大人気の神社は是非押さえておきたいスポット。
f:id:earth720105:20210926211505j:image

「整形が成功しますように」とか「ビザ更新出来ますようにとか」俗っぽいお願いばかり
f:id:earth720105:20210926211542j:image

そして三姉妹と昭和好きでテレビ好きな惚れオヤジ

エスカー3区と江の島頂上

3区エスカーのみの利用料金は100円、更なる短さでもう量販店の1フロアのエスカレーター状態。
f:id:earth720105:20210926213134j:image

そして彼の追加返信メール↓

俺の電話番号○○○○だからワン切りして、折り返し電話するから20時過ぎに!

f:id:earth720105:20210926213156j:image

眠かったのでガン無視しました(x_x)
f:id:earth720105:20210926213114j:image

絆とは本来家畜を立木につないでおくための綱で、しがらみや束縛の意味に使われており、人と人との結びつきを指すようになったのは比較的最近です。
f:id:earth720105:20210926213434j:image

みんなを誘って集合したけど店が閉店だったら、上りだけの下りが無いエスカレーター状態。。
f:id:earth720105:20210926213613j:image

そんな絆(エスカー)を考えていたら江の島頂上に到着
f:id:earth720105:20210926213633j:image

江の島頂上シンボルのサムエル・コッキング苑(入場料200円)とシーキャンドル(入場料500円)僕は追加メールの返事と同様にガン無視スルーしてしまいました。。
f:id:earth720105:20210926214737j:image

岩屋に1番近い奥津宮

岩屋通りの細い道を歩いて三社のラスト奥津宮へと向かいます
f:id:earth720105:20210926221200j:image

通りにはあやしいお店や民宿もありちょっとした旅行気分
f:id:earth720105:20210926221643j:image
f:id:earth720105:20210926221654j:image

そしてたどり着いた奥津宮

奥津宮(おくつみや)は多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)をお祀りしています。
多紀理比賣命は、三姉妹の一番上の姉神で、安らかに海を守る神様といわれています。相模湾を臨む岩屋(龍神伝説発祥の地)に一番近い奥津宮は、昔は、本宮または御旅所と称され、岩屋本宮に海水が入りこんでしまう4月~10月までの期間は、岩屋本宮のご本尊がここ御旅所に遷座したと言われています。

奥津宮|江島神社について | 【公式】日本三大弁財天・江島神社

f:id:earth720105:20210926221749j:image

江の島弁財天信仰の発祥地洞窟内の岩屋
f:id:earth720105:20210926222632j:image

写経してここに納める際に上に置く石として見つけた亀石と、江戸時代の力持ちが奉納した重さ320kgの力石。
f:id:earth720105:20210926230732j:image

拝殿天井にはどこから見ても睨まれている様に見える八方睨みの亀
f:id:earth720105:20210926230745j:image

奥津宮は江の島頂上から若干歩きますが、こんな時こそ体力温存目的でエスカーを使いながら、辺津宮・中津宮・奥津宮の三柱参拝で弁財天の御利益が頂きたいものです。
f:id:earth720105:20210926230812j:image

帰りは上り下りが少ない下道コースでエスカー1区入口に戻れます(・∀・)
f:id:earth720105:20210926230913j:image

奥津宮周辺には飲食店も数多くあり食事しながらの休憩もオススメ(^o^)
f:id:earth720105:20210926231039j:image

ラーメン屋なら20時では終わらないと思うし (ノД`)
f:id:earth720105:20210926231052j:image

江の島エスカー
住所:藤沢市江の島2-3-9
電話:0466-23-2444(江ノ島遊園事業所)
通常料金 :大人360円・小人180円
営業時間:8:50~19:05